カテゴリー「繁殖:コリドラス2007/04-05」の11件の記事

2007年5月31日 (木)

アクシデントから1日経って

昨日、コリ稚魚飼育用のケースが水槽内に落下するというアクシデントが起きた為に、本来まだ水槽に移す予定ではない子達が小さいうちから水槽内で生きていかなくてはならなくなったのですが、いまのところは何事もないようです。




R0014737

R0014753


R0014754

R0014760

R0014787

R0014788
今回のコリ稚魚の飼育は、そろそろ稚魚飼育用の水槽を立ち上げようかなあと思っていた矢先に思わぬアクシデントによって終了となってしまいました。
これからは、コリ水槽での飼育となるわけですが、大きい水槽ですので目が届きにくくなるのですが、出来るだけ気をつけて様子を見るようにしていきたいと思います。

2007年5月30日 (水)

ケースが落っこちてました・・・

今朝、22匹のチビコリを水槽の方に移動してケース内には20匹近いチビチビコリ達が残っていたのですが、仕事から帰ってきて部屋の電気を点けて水槽を見たときに愕然としました。
ケースが水槽内に落ちていたので慌てて水槽のライトを点けて確認したところ、20匹近く入っていたチビチビコリのうち2匹しかケースの中にいませんでした・・・
水槽内でチビチビコリ達を確認できたのですが、あまりにも小さいので家にある網ではすくってケースに戻すことができませんでした。
しかたがないので、残った2匹も水槽内に移しちゃいました。
小さいといっても水槽内には隠れる所がいっぱいあるので、ちょっと心配ではあるのですが何とか頑張って生き残ってくれる事を祈るばかりです。

R0014735
ケースからこぼれ落ちたチビチビコリ達です。
飼い主の心配をよそに、元気に泳ぎまくってるし、エサも食べまくってるので大丈夫かな?

R0014724
他の子達もみな思い思いの場所で

R0014730
思い思いの事をしてました。

2007年5月29日 (火)

水槽デビューしました

R0014676
最初に孵化した8匹の子達を水槽に移しました。

この子が2㎝くらいの大きさの子なのですが、もう少し小さくても大丈夫そうなので明日にでも何匹か移そうかと思います。

2007年5月 7日 (月)

ウジャウジャいっぱい

20070507_076
いまこのケース内にいる子達は、超過密状態のため大きい子にノシノシされたりドカドカされて吹っ飛ばされたりして多くの仲間が☆になっていったのにもかかわらず、しぶとく生き残った強者達です。

20070507_077
20070507_078
ぱっと見ただけでもけっこういるのですが、この他にもフィルターの下や後ろ、更に写真には写っていないのですがケースの手前にもまだいるのです・・・

最初の頃に孵化した子達は、だいぶ大きくなってきて普通の飼育環境であれば水槽の方に移しても大丈夫な大きさなのですが、コリ水槽の方も定員オーバーの超過密水槽で皆大人ばかりだし、何かあるとすぐ大暴れするクラウンローチやレオパードタティアもいるので、この環境に耐えられるくらいの大きさとして2㎝くらいになってから水槽の方に移すようにしているのですが、このままだと早めに水槽の方に移さないといけなくなりそうな予感がします。

2007年4月30日 (月)

チビコリ達の体格差

20070430_067 
大、中、小と様々なサイズのチビコリ達がいるなかで

20070423_060
まだこんなに小さい子が・・・  って孵化して何日も経ってません。

果たしてこの小さい子達は生き残れるのか・・・

2007年4月18日 (水)

異様な体型の子

今回孵化したコリドラスの稚魚の中に、正常な稚魚に混じって今まで見たことのない体型の稚魚がかなりいました。

20070418_267
この子は、今朝見たら死んでいたのですが、今までの繁殖でも時々いた尾の付け根辺りが曲がっている子です。

20070418_268
20070418_269
この子は、一緒に孵化した子達がすでにヨークサックが無くなってエサを食べているのにもかかわらず、逆にヨークサック部分がどんどん膨らんでいます。
エサも食べられないので、死んでしまうのも時間の問題かもしれません。

20070418_270
下の方の子ですが、頭が無いというかほとんど稚魚の形になっていない感じで、孵化して2日近く経っているのですが、よくこれで生きていられるなぁといった感じの子なのです。

今回は特に2番目に紹介しているバルーン体型の子が多いようなきがします。

2007年4月16日 (月)

続々と孵化

20070416_258
孵化した稚魚の数を数えたら11匹いました。

20070416_261
まだこれから続々と孵化するんだろうなぁ・・・

20070416_262
最終的には何匹になるのか考えるだけで恐ろしい。

2007年4月15日 (日)

じつは・・・

20070415_251
いま現在、コリ水槽のケースに入っている子達は8匹なのですが、じつは・・・

20070415_256
コリ達にエサをやる度に回収していた卵がそろそろ孵化しだしているのです。

写真に写っている卵は、ほんの一部でこれの10倍くらいあるのですよ。

2007年4月12日 (木)

エサの時間意外は

20070412_237
毎日2回、エサを与えているのですが、エサの時間意外は2~3匹くらいしか見当たらないのでフィルターの下を見てみると・・・
フィルターの下から退かしても、すぐに潜り込んでしまうんですよ。
しかたがないので、エサを与える時はフィルターの周辺に撒いてあげると顔だけ出してエサを食べているのですが、お腹いっぱいになるとまた潜ってしまいます。

20070412_238
でも、もう少し大きくなったら潜れなくなるんですけどね。

2007年4月10日 (火)

水槽にケースを設置

20070410_223
孵化した稚魚ですが、私が後先考えずに孵化させてしまったので行く当てもなくカップの中にいてもらったのですが、そろそろ餌を食べ始める頃になってきてカップの中ではムリになってきたので、やむなく水槽の中に隔離ケースを入れて飼育することにしました。

20070410_230
当面はこの中で飼育するつもりなので、フィルターも設置しました。

20070410_224

20070410_225

20070410_226

20070410_227
孵化した稚魚は8匹いるのですが、最悪の場合ラムズ水槽を撤去するとして、このケース生活がいつまで続くのかわかりませんが、何とか生き延びて欲しいものです。

より以前の記事一覧

リンク