« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の11件の記事

2009年3月31日 (火)

気に入ってくれるかな?

昨日、クワガタのエサの取替えをするついでにケース内の掃除をして、新しく買った物に変更しちゃいました。

20090331_01
掃除の為に全部取り払った状態なんですが、毎度の事ながらクワガタ君は怒っておりますcoldsweats01

いつものようにブラシをかけて霧吹きで体を洗い、ちゃちゃっとケースを掃除を済ました。
毎回思うんですけど、魚達の掃除より全然楽でいいわ~

20090331_02
で、このようにセッティングしたわけなんですよ。
結局、買った方のケースではなく今まで使っていたケースに、もしかしたら入らないんじゃないかと思っていた餌皿がいい具合に納まったので、今までのケースを使うことにしました。

20090331_03
この餌皿と言うか蜜皿なんですが、どうゆう結果になるかはわかりませんが、ちょっと期待していまして

20090331_04
上の穴から蜜を入れておくことができるんですけど、その蜜が紐を伝って時間をかけて下の受け皿に溜まるってことなんですよ。

20090331_05
これはちょっとインチキして、先に紐に蜜をつけてみてどんな感じになるかを試したんですけど、中に入れた蜜が少しづつ写真のように皿に溜まるんではないかと思うんですけど、これって皿に蜜がいっぱいに溜まってしまった後、どうなってしまうのかが心配なところなんですけどね。

20090331_06
こちらの餌皿にはゼリーを入れてみました。

20090331_07
この餌皿は下に隙間があるので、中に潜り込めるようになっているんです。
以前使っていた餌皿のちょっとした隙間に、クワガタ君がよく入り込んでいたので、今度の餌皿は入り易いんではないかと・・・

20090331_08
樹皮マットと葉っぱも敷いてあげました。

20090331_09
クワガタくん、今度の部屋はどう?

何か、散々な目に遭った~って、彼の心の叫びが聞えてきそうな姿ですが、そのうちに慣れてくれるんじゃないかなcoldsweats01

2009年3月30日 (月)

餌がなくなったので

昨年の8月に私が歩いてて踏みそうになったところを捕まえて、つれて帰ってきたクワガタ君なんですが、夏場はケースを玄関の所に置いて冬場はわたしの部屋に置いてあったんですけど、私の部屋が暖かいせいなのか冬でもちょこちょこ蜜を吸いに出てきてて、ゼリーはまだ少し残っていたんですが、彼ってば蜜の方が好きみたいで蜜ばかりを吸っていて、先週とうとう無くなってしまったのでチャームさんで買い物をしました。

餌だけを買えばいいのに、また色々と買っちゃったんですよねぇ~

20090330_01
餌皿なんですけど、マルカンのフラット蜜の木と三晃商会の浅型エサ皿(S)です。

20090330_02
マットは前回と同じファームズの防ダニ消臭マット3リットル

20090330_03
中身はこんななんですけど、確かに以前よりはダニの数は減っているような気はするのですが、でも全然って訳じゃないんですよねぇ~
確かに消臭効果はあるみたいなんですが・・・

20090330_04
それとフジコンの木の葉のかくれがと三晃商会の樹皮マット

20090330_05 20090330_06
中身は↑のような感じですね。
樹皮マットはけっこう幅広の物だったんですが、手で千切れるので好きな大きさに出来ていいかもhappy01

20090330_07
フジコンのプレミアム昆虫ダニストッパーって物を買ってみたんですけど、生体に直接スプレーしても害は無いらしいので、ダニがあまり凄いようだったら使ってみようかなぁと思ってcoldsweats01

20090330_08
で、こちらがメインのエサなんですけど、これまたいっぱい買っちゃいました。
左からマルカンのサムライ樹液で浅型広口のゼリー、フジコンのペイントゼリー、マルカンの昆虫の蜜DX、フジコンのカブミツジャンボで、ゼリータイプ2種類と蜜タイプ2種類買ってみました。
マルカンの昆虫の蜜DXは気に入ってくれているみたいなので今回も買ったんですが、その他にも気に入ってくれる物はないかなぁと思ってね。

20090330_09
あとケースなんですが、もしかしたら今回買ったエサ皿のフラット蜜の木が大きくて、今までのだとケース内が狭くなりそうな予感がしたので、いざって時の為に一回り大きいケースを買っておきました。

20090330_10
もちろんコバエシャッターですよhappy01
でね、大きいケースを買ったって聞きつけた同僚N(私がクワガタを飼わざるをえない状況を作った人)が、じゃあ今年も捕ってくるからって嬉々として言ってたんだよなぁ~
1匹で十分なんだけど・・・

とまあ、こんな感じなんですけどねcoldsweats01


余談なんですが、カップ型のゼリーの中に昆虫フィギュアが付いていたんですけど、カブトムシだったらよかったのに中身はオオヒラタクワガタだったんですよねぇ~
クワガタかよーって思ったんですが、ちょうど目の前にアベニー達がいたので、アベニー達の反応を見てみようかとクワガタのフィギュアを置いてみたんですよ。

そしたら・・・

20090330_11
こちらは、ひ孫達の親アベニー達なんですが、ちょっとは反応してくれると思ったのに全然無関心だったんですよねぇ。

20090330_12
こちらは、老眼の爺さんアベニーなんですけど、なんとも期待通りの表情と申しますかcoldsweats01
元々が気弱で拒食に陥り、ガリガリに痩せちゃったことのあるビビリーな子なので、こういった反応をしてくれるんじゃないかと密かに思っていたんですよねぇ~
この後、ドッピューンと逃げちゃいましたけど・・・

2009年3月27日 (金)

ブヨブヨしてる子がね

昨日、ひ孫4期生のアベニー達がいる水槽に設置したケースの中に、亡くなってしまった稚魚と似たような子が1匹いるって書いたのですが、その子に気付いたのは水槽を変更する際にケースの中の子達を一時別の場所に移そうとした時なんです。
その時はあまりよく見ていなかったので、体の真ん中から後ろ半分の模様が無くて、また珍しい子がいるってくらいにしか思っていたのですが、水槽の変更が終わって写真を撮っていたらなんか変だったんですよ。

20090327_01
写真中央よりちょっと上で、フィルターの所にいる子がそうなんですが

20090327_02
肉眼で見ると、体のお腹の方にかけての下半分と、体の真ん中から尾の方にかけての後ろ半分が白っぽく見えるんです。

20090327_03

20090327_04

20090327_05

20090327_06
かなりブヨブヨしているでしょ。

本人は平気な顔して優雅に泳いでいたのですが、こんなにブヨブヨしてて鰭とかに支障はないんでしょうかねぇ。
それでね、最近この子が見当たらないんですよ。
水槽を変更してから1週間くらい経つのですが、変更後3日間は確認できていたんですけど、その後は確認できないんです。
まさかフィルターの後ろで死んじゃってて、私が確認できていない数日のうちに消滅してしまったのかと思ったのですが、数を数えてみるとちゃんと16匹いるんですよ。
1匹づつ確認したんですが、どの子も普通のアベニーの姿をしていて、こんなブヨブヨしている子なんかいないんです。
いつの間にか治っていたみたいですねcoldsweats01

でも、なんでこんなふうになっちゃうんでしょうね。

2009年3月26日 (木)

まん丸く見えていたのって・・・

もう10日くらい前になるんですけど、親水槽に設置してあるケースの中で育てていたアベニー稚魚が1匹亡くなってしまいました。
3週間くらい経つかなぁって子だったのですが、ケースの中にいる子の中では体が大きい部類に入る子で、順調に育っていて変ったところはなかったんですが、いつからか体がまん丸くなってきて体色も白っぽくなってきてしまったんです。
それでも元気に泳いでいたし餌もよく食べていたのですが、突然亡くなってしまったんですよ。
死んでしまった原因は、その体がまん丸くなって体色が白っぽくなってしまっていたことにあるのか、それとも1ヶ月頃にありがちなショック死みたいなのかはわからないんですけどね。

で、亡くなってしまった稚魚の写真を撮ってみて、何でまん丸く見えたのかがわかったんですけど・・・

20090326_01

20090326_02

20090326_03

20090326_04

20090326_05

20090326_06
写真を見ていただいてもわかるように、体のいたるところに水ぶくれのようなものができていて、そのせいで丸く見えていたみたいです。

こんな体になっていても、私が最後に見た時まで普通に泳いでいたんですよねぇ。
でね、ひ孫4期生達の水槽を変更した時に気付いたんですけど、水槽内に設置してあるケースの中にいる子の中にも、1匹だけ似たような感じの子がいたんですよ。
その子の事は、また次回に書きますね。

2009年3月25日 (水)

見てる見てる

水槽を変更する前に撮ったものなんですが、うちのアベニー達って大きくなるとそんな姿をあまり見かけなくなるんですけど、おこちゃまの時って何故か水槽の前面で底の方から外を覗きこんでいる子が多いんですよ。

20090325_01
こんな感じでねhappy01
でも、たいていの子は私がジィ~っと見ていると後退りしたり、その場から移動したりしちゃうんだけど、たまぁ~に全然動じない子もいるんです。

20090325_02
この子ってば、かなり長いことこの場所にいたみたいなんだけど、私がずーっと見つめていても全然平気だし、かなり近くで長いこと写真を撮っていても逃げないんですよ。

20090325_03
何気にカメラ目線だし・・・


いろんな角度から何枚も写真を撮った後に、ちょっと離れたところから動画を撮っていたんですけど、体は殆ど動かさずに目だけはキョロキョロと忙しなく動かしているんですよねぇ~

20090325_04
あまりにも動かないので、急に目の前に物体が迫ってきたらどんな反応をするかなぁとか思っちゃったりして・・・

20090325_05
指で試してみたんですけど

20090325_06
片目が動いただけでしたcoldsweats01

写真だとわかりづらいので、GIFアニメなんかを作ってみましたcoldsweats01

20090325_07
どうです?指の動きに合わせて片目だけ動いているでしょhappy01

その後もしばらくこの場所にいたんですが、この子は何を見ていたんでしょうね。
くつろいでいただけでは無いとは思うんだけど・・・

2009年3月24日 (火)

ちょっとだけ大きくしました

更新をサボっていた間に、ひ孫4期生のアベニー達の水槽の変更をしました。
最初は、ひ孫3期生に使っていたジェックスのジェノアS-400に変更したんですけど、奥行きが狭いし水量も少ない水槽だったので、幅はそのままでもうちょっと奥行きがあって水量を増やせる水槽が欲しいなぁってことで、結局は安い水槽を購入してそちらに移したんです。

20090324_01
ニッソー カラースリー(ブラック) Lサイズ(398×254×280mm)23L なんですけど、ジェックス ジェノアS-400は、410×190×235mm 14L だったので、奥行きが6cmちょっと広くなってケースが入っていても世話がし易くなったし、水量も増えたのでちょっと安心かなって感じです。

20090324_02
奥行きにこだわったのは写真に写っているケース3個のせいなんですけど、奥行きが19cmしかない水槽だと写真のようには設置できず、両サイドと後ろに1個づつ設置しなくてはならなかったので、メチャメチャ掃除がしづらかったからなんですよ。
広くなったおかげでケースの下の掃除がしやすくなったし、水替えも楽にできるようになりました。

20090324_03
で、水量も増えたことだしフィルターも大きいのにってことで、LSSスポンジフィルター LS-80S(適合水量80リットル以下)も水槽と一緒に購入したので入れました。

20090324_04
左に写っているのが今まで使っていたLSSスポンジフィルター LS-30S(適合水量30リットル以下)なんですけど、新しく入れたフィルターってデカイでしょ。
LS-80Sだけでも十分だと思うのですが、アベニー達のくつろぎの場所として今まで使っていたフィルターを残しておくことにしました。
と言うのも、写真を見て気付いた方もいるかと思うのですが、以前にアベニー達が隠れたりマッタリできるように入れたドライプランツが無いでしょ、実はヒドラが発生してしまいまして、ドライプランツがヒドラの巣状態になってしまったので撤去してしまったんです。

20090324_05
今まで使っていたフィルターの上部のスポンジ部分って、フィルターの大きさのわりには狭いんですけど

20090324_06
新しく入れたフィルターは、フィルター自体がデカイもんだから上部のスポンジ部分も広いので、アベニー達も沢山乗れるんじゃないかな。
ってか、なんで古いフィルターの方にアベニーがいなくて、新しいフィルターの方にばかりいるのよ~

20090324_07
水槽の左側に設置してある小さいケースには、目の不自由な子が入っていて

20090324_08
水槽の後ろに設置してある左側のケースには、浮袋に障害のある子達が入っています。

20090324_09
水槽の後ろに設置してある右側のケースには、親水槽内で捕獲した稚魚達が大きくなってしまったので、こちらのケースに移しました。
この子達の他にもケース入りを待っている子達がいるんですけどねcoldsweats01

20090324_10
水槽内の子達はこんな感じで

20090324_11

20090324_12
現在は水槽内に76匹、左側の小さいケースに1匹、後ろ左側のケースに3匹、後ろ右側のケースに16匹で、合計96匹のアベニーが入っています。
この他に親水槽内に設置してあるケースにも、後ろ右側のケース内にいる子達くらいの数のアベニーがいるので、なんだかんだと100匹超えちゃってるみたいです。

これだけいるとかなり生存競争が激しくなってくると思うのですが、できる限り被害がでないように今後も気を付けて見ていかないとなぁって思っています。

2009年3月16日 (月)

浮袋障害の子達

随分と間が空いてしまったのですが、どうも花粉症のせいで目と鼻の調子が悪く、特に目の調子が良くなくて仕事以外ではパソコンに向かうのを控えておりましたcoldsweats01

さっそくなんですが、アベニーの子育てをしているとどうしても泳ぎ方の変な子や殆ど泳げない子っていうのが出てしまうんですが、私がよく立ち泳ぎの子とか縦泳ぎの子って言っている子なんですけど、ひ孫4期生のアベニー達の中にもやっぱりいたんです。
今のところ確認できている子は3匹なんですけど、何でそうなるのか原因がハッキリとはわからないんですよねぇ。
浮袋の障害らしいのですが、先天的なものと後天的なものとがあるようで、うちの場合は小さい頃は普通に泳いでいたのに、ある程度育ってきたら泳ぎ方が変になってるってパターンなんですよ。
浮袋障害(ベリースライダー)になってしまう原因を調べると、小さいうちに水圧のかかった状態で飼育していると浮袋が未発達になってしまってとか、ブラインシュリンプばかり与えているとなってしまうとか、急な水質の変化とか、栄養過多による内臓脂肪のつき過ぎで浮袋を圧迫し位置がずれてなってしまうとかなんですよねぇ。
原因不明でなる場合もあるらしいんですが・・・
1ヶ月過ぎるまではケースの中で育てているので、そんなに凄く水圧がかかった状態で飼育しているって訳ではないと思うし、ブラインばかり与えているとって言われても赤虫を食べられるようになるには3ヶ月近くかかってしまうし、他の人工餌はなかなか食べてくれないから仕方が無いことだし、急な水質の変化は毎日水替えしているので慣れっこだと思うので、一番可能性の高いのは栄養過多による内臓脂肪のつき過ぎってやつかしら・・・
ってか、餌をタンマリ与えているのがいけないのかな?
小さいうちになってしまうと、なかなか大きくなれずに1年前後で亡くなってしまっているのですが、だいぶ大きくなってからなってしまった子は治ることもあるのですが、また再発する場合もあるんですよ。

で、ひ孫4期生の浮袋障害(ベリースライダー)の子達なんですが

20090316_01
この子は3匹の中では一番大きい子なんですけど、低い場所を多少は泳げるんですが立ち泳ぎなんです。


底からほんのちょっとしか浮き上がることができないんですよねぇ。

20090316_02
この子も上の子と同じように、低い場所を多少は泳げるんですが立ち泳ぎなんです。


泳いでいる高さは一番目の子と同じくらいの高さでしか泳げないのですが、多少長くは泳いでいられるんです。

20090316_03
この子は3匹の中で一番重症で、ほとんど泳げない感じなんです。


ほんのちょっと浮く程度なんですよねぇ。

20090316_04
あまり水圧をかけるのは良くないかなぁと思い、2月の末から3匹をケースでの飼育に切り替えました。

現在の3匹はと申しますと・・・

20090316_05

20090316_06

20090316_07
状態はそれほど良くはなっていないのですが、3匹とも少しふっくらとしてきた感じです。


立ち泳ぎの子達は、以前より少し高い位置まで泳げるようになっているみたいです。
水圧がそれほどかからなくなったからなのかな?

しばらくはケースで飼育するつもりなんですが、治ってくれるといいんですけどね。

2009年3月 9日 (月)

待ちきれなくて食べちゃった

今朝、ひ孫4期生のアベニー達のウ○コ掃除をしていたら、水槽前面のシリコン部分をムキになって突いていると言うか齧っている子がいたんです。

R0014876
手前にいるラムズ君の隣あたりに写っている子がそうなんですが、何回も体を捻りながら齧っていたので、思わず掃除の手を止めて「何やってるの?」って見ちゃいましたよcoldsweats01
まだ卵から出てきていない稚貝を出てくるまで我慢できずに、むしり取って食べていたみたいなんです。


私が気付いた時にはかなり食べちゃった後だったみたいで、私が見ている前ではそれほど齧ってはいなかったんですけどね。
後で見てみたら、横や後ろのシリコン部分にはそれほど産み付けてないのですが、前面のシリコン部分にはラムズ君の卵がビッシリと膿みつけてあったんです。
だいぶ齧られていましたけどcoldsweats01

それから、動画を撮っていたら途中でアベニーの様子がおかしくなっちゃったんですけど、急にお尻の方が持ち上がっちゃって、アベニーもアレ?って感じお尻をフリフリしてたので、ちょっと心配になっちゃったんですけど・・・


何のことはなく、ただウ○コが出そうなだけだったみたいです。
心配して損しちゃいましたよ。
てか、食べすぎangry

R0014877
その後その場から移動したので、満足したのかなと思いきや・・・

R0014878
次のターゲット発見したもよう。
でも、かなり長いこと卵を見つめていて食べようかどうしようかと悩んでいる感じだったんですけど、我慢してなのか?それともお腹いっぱいだったのか結局は食べなかったんですよ。
この子が食べようかどうしようかと悩んでいる姿って面白かったんですよ。
例えると、自分が欲しいと思っているんだけどなかなか入手が困難な物があったとするでしょ、それが偶然目の前で売っているのを見つけたんだけど残り1個しかなかったとして、今買わないと今度はいつ買えるかわからないんだけど、かなり高価だったので欲しいんだけどどうしようか悩んだ挙句に諦めて立ち去ろうとするんだけど、でもちょっとムリをすれば買えるかもって引き返してもう一度悩み、やっぱりムリって諦めてその場を立ち去ったっていったような感じかな。
ちょっと例えが悪かったかなcoldsweats01
でもね、そんなふうに思わせるような動きをしていたことは確かなんですよ。

2009年3月 6日 (金)

ちょっとメタボなベネズエラオレンジ

うちの底物水槽には2匹のベネズエラオレンジがいるのですが、この2匹ってば食に対して貪欲で、そこまでして食べるかーってくらい良く食べるんですが、その分運動量もハンパじゃなくて、よく動き回るし泳ぎまくっているので太りはしていなかったんです。

20090306_01

20090306_02
上の2匹なんですけど

20090306_03

20090306_04
ちょっと前まではこんな感じだったんです。

でも最近・・・

20090306_05

20090306_06
相変わらず動き回ってはいるのですが、以前と比べると運動量が減ったような感じはしていたんですけど、気付いたらこんなお腹になっていましたcoldsweats02

20090306_07

20090306_08
君達、食べる量を少し控えるか、それとも運動量を増やすかしないと大変な事になっちゃうよ~

他のコリドラス達は太っていないのに、なぜ一番運動量の多い子が太るかなぁdespair

2009年3月 4日 (水)

初赤虫!

ひ孫4期生のアベニー達なんですが、体が大きくなっている子達はブラインだけでは物足りなくなってきているみたいなので、今朝ブラインを与える前に赤虫を与えてみました。

20090304_01
他のアベニー達に与える赤虫の中から、細いのや千切れて細かくなっている赤虫を選んで入れてみたんですけど

20090304_02
殆どの子が知らん顔してるんですよ。

20090304_03
中には、じぃ~っと見ている子なんかもいたんですが、なかなか口をつけてくれなくて・・・

20090304_04
でも、10分くらい過ぎたころに赤虫を突きだす子が出てきて、1匹が赤虫を銜えるとそれに群がるって光景が見られるようになったんです。

20090304_05
他にも赤虫は落ちているのに、食べている子を見かけると他の子が凄い勢いで寄って来て横取りしようとするんですよ。

20090304_06
食べている子は横取りされちゃあならないってんで、必死で飲込むんだけど

20090304_07
完全に飲込めていないもんだから、ちょっとした拍子に口から出ちゃったりしてcoldsweats01

20090304_08
この子は他の子に追いかけられながらも食べる事ができたんですが

20090304_09
こちらの子は、口から赤虫が飛び出しちゃって

20090304_10
可哀想なことに、隣にいた子に食べられちゃいましたcoldsweats01


もう少し手頃な赤虫があればよかったんですが、入れた赤虫が少なかったので食べられた子と食べたいけど食べられなかった子がいてちょっと可哀想だったかな。

20090304_11
でね、写真中央辺りに写っているアベニーの視線の先に赤虫が落ちているんですが、この赤虫のせいで大変な目にあっちゃった子がいるんですよ。
赤虫を横取りしたのはいいんだけど引っかかっちゃったみたいで、飲込めないし吐き出せないしで焦ってジタバタしてたんです。


動画なんか撮っていないで取ってあげればいいじゃないかと思うかもしれませんが、これから先も同じような事が起きた時に自力で取れなかったら困るので、ちょっとだけ頑張ってもらって、もしダメなようだったら取ってあげようかと思っていたんですよ。
幸いな事に自力で吐き出す事ができたし、赤虫なんて懲り懲りって思っちゃったかな?って心配したんですが、吐き出した赤虫に未練がありそうな感じだったので、また懲りずに挑戦してくれるんじゃないかな。

とまぁ、ちょっとしたアクシデントなんかもありましたが、体の大きい子なんかはもう少し太い赤虫でも大丈夫そうなので、様子を見ながら赤虫の量を増やしていけたらなぁって思っています。

2009年3月 2日 (月)

色の白い子がね

ひ孫4期生の体色が白いアベニーがね、水槽の前面でこちらを見ていたんですよhappy01
とっても可愛かったので、写真に取り捲っちゃいましたcoldsweats01

20090302_01
ちょっと手抜きかと思うかもしれませんが、言葉で語るより見た方が早いと思うので、連続して載せちゃいますね。

20090302_02

20090302_03

20090302_04

20090302_05

20090302_06

20090302_07

20090302_08

20090302_09

20090302_10
とまあ、こんな感じだったんですけどね。

あまり前の方に出てくる子じゃないので、こんなに間近で撮れるなんて珍しいんですよ。
まだ今の所は色白みたいですね。
今はまだ判別できるけど、そのうちにわからなくなっちゃうんだろうなぁ・・・

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

リンク