« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の13件の記事

2009年5月25日 (月)

元気ですよ~

アベニー稚魚のチビ2号と4号なんですが、チビ2号の方がブラインを食べ始めてすぐにブラインを食べなくなってしまい、小さい体が更に小さくなって心配だった時もあったんですが、今ではまた餌を食べるようになり2匹とも元気にしております。

2号がブラインを食べなくなった時に、もしかして奴(水カビ)にやられているのかと思ったのですが、体を確認しても白いモヤっとした物は見当たらないし、呼吸が荒くて元気が無いって訳でもなかったんですよ。
ブラインを食べ始めてから2日間はお腹にブラインが入っているのがハッキリわかるくらい食べていたのですが、3日目になったら急に食が細くなってしまい、ほんの少しだけしか食べていなくてお腹が凹んだ状態が2日続いたんです。
何が原因で食が細くなってしまったのかはわからないのですが、これ以上こんな状態が続いたら弱っちゃうと思い、今まで個別に給餌していたのを食欲旺盛な4号と一緒にしたら見習って食べてくれるかなぁとか思ったりなんかして、一緒の容器に入れて給餌してみることにしました。

090518_hmg5_01
一緒に給餌した時の写真なんですけど、下に写っているのがチビ2号で上の方に写っているのがチビ4号です。
後に孵化したチビ4号の方が大きいんですよcoldsweats01

090518_hmg5_02

090518_hmg5_03

090518_hmg5_04

090518_hmg5_05
上の写真を見てもらってもわかるように、チビ4号の方は場所移動はしていないのですが、自分の上空にいるブラインや周りにいるブラインを体の向きを変えながら食べているんですけど、チビ2号の方は殆ど動かずっていった感じで、やっぱりダメなのかなぁって諦めていたところ・・・

090518_hmg5_cb2_01
これはカップに戻したチビ2号なんですけど、思っていたより食べていたんですよ。
前日までは餌を与えた後でもお腹が凹んでいたんです。

090518_hmg5_cb4_01
ちなみにチビ4号のお腹はこんな感じです。

ちょっとは効果があったのかな?って思い、2日間で計4回の食事をチビ4号と一緒に与え、3日目からまた個々に与えることにしたんですけど

090520_hmg5_cb2_01
1匹だけでもちゃんと食べていたし

090520_hmg5_cb2_02
もう餌はないのかって、探している姿なんかも見られたりしてね。

090524_hmg5_cb2_01
現在のチビ2号なんですが、今までの遅れを取り戻すべくブラインを食べまくり

090524_hmg5_cb2_02
体も大きくなってきて、チビ4号とそれほど変らないくらいになってきました。

090524_hmg5_cb4_01
こちらは現在のチビ4号なんですが、自分で卵の殻を脱ぎ捨てれなかった子だから弱い子なのかと思っていたんですけど、卵の中にいた期間が長かったせいもあって、殻を取ってあげた日から丸1日半後にブラインを与えたんですけど、初回から飛びついて食べてくれまして食欲旺盛なんです。
よく食べるせいか?成長もかなり早いんですよ。

090524_hmg5_cb4_02
あっちこっちとよく動き回る子で、写真を撮ろうとするとシャッターを押す前にいなくなっちゃうし

090524_hmg5_cb4_03
おっ動かなくなったと思い、すかさずシャッターを押してもこんな写真だったり・・・

090524_hmg5_cb4_04
何とか撮れた写真がこんなだったりしてcoldsweats01

とにかくチビ4号は元気いっぱいな子なんですよhappy01

チビ2号が今日の晩で孵化後16日が経ち、チビ4号は今朝で卵から出して11日といったところなんですが、たぶんもう奴(水カビ)に侵される心配も無いと思うので、このまますくすくと育っていってくれたらいいなぁ。

あっ、それからこの子達なんですけど、亡くなってしまったチビ1号とチビ3号も含めて、分類的にはひ孫5期生として育てることにしました。
というのも、ブラインを食べ始めて数日って稚魚が、あと2匹ほどいて育ちつつあるものですからcoldsweats01
その子達の紹介はまた後ほどしますね。

2009年5月20日 (水)

そろそろかな?とは思ったんだけど

一昨日のことなんですけど、ひ孫3期生のアベニー達がいる水槽内で求愛行為を目撃してしまいましたcoldsweats02
よくよく考えてみれば、ひ孫3期生のアベニー達も一番早く孵化した子は今日で1年4ヶ月が経ち、一番最後に孵化した子達も1年1ヶ月を過ぎているので、求愛行為をしだしててもおかしくはなかったのですが、ひ孫3期生ってオスばかりでメスの数が極端に少ないみたいで、わずかにいるメス達もまだ体が小さかったり細身の子とかもいて、産卵可能な状態になるまではもう少し時間がかかるかなぁと思っていたんですよ。
求愛行為をしていたオスは1匹だけで、1匹のメスにしつこく求愛していたのですが、そのメスって私が見たところどう見ても産卵はムリって感じの子だったんです。

090520_hmg3_01
この写真のオスが求愛行為をしていた子なんですけど

090520_hmg3_02
これは求愛中の写真なんですが、よりにもよってこのようなメスに夢中なんですよ。
右に写っているメスなんですが、目が正常な目をしていないもんですから餌を食べるのにも時間がかかるし、うまく食べれないので食べる量も少なくて細身の子なんです。


こんな感じでこれ以前からかなり長いこと求愛していたわけなんですが、この後逃げられちゃってメスを見失っちゃったんですよ。

090520_hmg3_03
これは細身のメスに逃げられた後の写真なんですが、他にもメスはこの手前に写っている子や

090520_hmg3_04
右側に写っている子みたいな子もいて、この子達の方がよっぽど魅力的なんじゃないかなぁって思うのですが、チラッとは見るもののこれらのメスに求愛行為をする事無く

090520_hmg3_05
細身のメスを見失っては探し出し、追いかけていってツンツンスリスリをしていたんですよcoldsweats01

私から見ればすごーく一途に思われていて羨ましい限りだったんですが、このメスの方はすごーく迷惑そうだったんですよねぇ~
しかし、このオスを見てて何を基準にしてメスを選んでいるのか、ますますわからなくなっちゃいましたよ。

2009年5月17日 (日)

シーズン目前で・・・

今日はクワガタのことなんですけど、前回飼育していたメス2匹が年は違えど2匹とも5月に亡くなっているのでいや~な予感はしていたんですが、16日の土曜日に餌を取り替えようかと餌皿を退かしてみると、いつものように餌皿の下にいて生きているもんだと思っていたんですけど、餌皿を洗い終わって戻ってきても全然動いた形跡がないのでもしかして・・・って触ってみたのですが、もう何をやっても全然動かなくて、餌皿の下に潜ったままお亡くなりになっていたみたいなんです。
暖かくなってきてからは2日~3日置きくらいに餌(ゼリーの方)を取り替えていて、その度にモソモソ動いている姿は確認できてたんで、今年の夏が終わるくらいまでは大丈夫かな?なんて思ったりもしてたんですけどね。

090516_kuwagata_01

090516_kuwagata_02

090516_kuwagata_03

090516_kuwagata_04
死亡確認後の写真なんですが、こんな格好でゼリーを入れてある餌皿の下で亡くなっていたんですよ。

寿命だったのかなぁ、それとも私の部屋が暑すぎて死んじゃったのかなぁ。

2009年5月15日 (金)

育ってくれるといいなぁ

前回の記事の最後の方にアベニーの稚魚が2匹いて、もうすぐ1匹孵化しそうな状態だって書いたんですけど、2匹いた稚魚は1匹が☆になってしまい、卵の方はその日のうちに孵化しそうだったのですが意外と時間がかかり、もしかしたら孵化しても奇形だったりして・・・って心配してたのですが、一昨日の朝にやっと孵化したと思ったら殻から完全に出ていなくて、そのうちに脱ぐことができるだろうと安易に考えていたら、昨日の朝まで中途半端に殻を被ったままの状態だったなんてビックリな出来事もあったりしたわけなんですが、現在は殻も脱げ(脱がした)正常な稚魚の姿をしているのですが、孵化に日数がかかったことと自分で殻を脱ぎ捨てることが出来なかったことを思うと、もしかして弱い子なんじゃないかと心配になったりするんですよねぇ。

5月9日に赤くなっている卵を回収してしまったんですけど、普段なら卵はアベニー達に処理してもらっているんですが、少々赤くなりすぎていたのでとりあえずカップに移し、掃除後にカップの中を見てみたら孵化しちゃってたんです。

090509_hmg5_cb2_01
さぁ~て卵をどうするかなぁってカップを覘いたら、この写真のような状態になっていたんですよcoldsweats02

090509_hmg5_cb2_02
こんなにすぐに孵化するとは思ってなかったんですけど

090509_hmg5_cb2_03
回収時のちょっとした衝撃で孵化が早まっちゃったのかな?

孵化しちゃったら育ててあげないとと思い、9日の時点で先に今は亡き稚魚を育てていたので、この子をチビ2号として育てる事にしたんです。

090510_hmg5_cb2_01
こちらは10日に撮ったチビ2号の写真です。

そしてこの日は、稚魚1匹ともう直ぐ孵化しそうな卵を回収してしまったんです。

090510_hmg5_cb3_01
こちらがその稚魚と卵です。

090510_hmg5_cb3_02
この回収した稚魚なんですが、孵化してどれくらいなのかちょっと微妙なところでして

090510_hmg5_cb3_03
9日に孵化しちゃった子の孵化直後の写真と比べると、1日は経っていそうな感じなんですよねぇ。

090510_hmg5_cb3_04
そしてこの子はチビ3号として育てることになりました。

090510_hmg5_cb4_01
卵はこんな感じになっていて、体がすっかり出来上がってて孵化を待つばかりの状態でした。


翌日の11日の様子なんですが

090511_hmg5_cb2_01
こちらがチビ2号

090511_hmg5_cb3_01
こちらはチビ3号

090511_hmg5_cb4_01
そしてチビ4号になる予定の卵です。
すぐ孵化するかと思ってたんですが、この日は孵化しませんでした。


翌日の12日の様子なんですが

090512_hmg5_cb2_01
こちらがチビ2号

090512_hmg5_cb3_01
こちらがチビ3号なんですが、☆になってしまいました。

090512_hmg5_cb3_02
気付いた時には亡くなっていて、すでに尾鰭の方が水カビに侵されてました。

090512_hmg5_cb4_01
そしてチビ4号になる予定の卵なんですが・・・

090512_hmg5_cb4_02
もうこんなになっているのに、この日も孵化しませんでした。


翌日の13日の様子なんですが

090513_hmg5_cb2_01
こちらはチビ2号なんですが、前日まで寝そべっていた稚魚とは思えないくらいの成長っぷりです。

090513_hmg5_cb4_01
そしてチビ4号が孵化したと思ってよく見るとなんか変

090513_hmg5_cb4_02
どうやら孵化途中で、背中半分と尾しか出ていなくて

090513_hmg5_cb4_03
体のほとんどが殻の中って状態でした。

時間が経てば殻から出ることが出来ると思ってたし、カメラが気になるだろうと思ってあまりちょくちょく見ないようにしていたんです。


昨日の14日の様子なんですが

090514_hmg5_cb2_01
こちらはチビ2号なんですが、孵化後丸4日経ったのでブライン慣らしを開始しました。


呼吸の合間に大きく息を吸ってブラインを吸い寄せようとしているのですが、なかなかうまくいかないみたいで食べているところは見られなかったんですけどね。

090514_hmg5_cb2_02
食べれたんだかどうだかよくわからないんですけど

090514_hmg5_cb2_03
一応は食べようとする意思は見て取れたので、まあ初日はこんなもんかなって感じです。

090514_hmg5_cb4_01
そしてチビ4号なんですけどね、よく見るとなんか変

090514_hmg5_cb4_02
まだ殻を被ったままだったんですよcoldsweats02

090514_hmg5_cb4_03
さすがに丸1日出られないのはマズイだろうと思ったので、スポイトで吸い上げて戻してみたのが写真のような状態で、1回くらいじゃ完全に脱げなかったんです。

090514_hmg5_cb4_04
もう一度スポイトで吸い上げて戻したところ、完全に殻を脱ぐことができましたcoldsweats01

殻から出た稚魚の姿を見て思ったんですけど、本来ならもっと早くに出てくるハズだったんじゃないかな?
卵の中に長くいたせいで、栄養分がだいぶ減っているみたいです。
様子を見ながら、いつもより早めにブライン慣らしをしないとなりませんね。


とまあ、昨日まではこんな感じでして、今日はこれから起こすのでどうなっているかわからないのですが、毎日ライトを点けてみて☆になっていないことを祈るばかりです。

2009年5月11日 (月)

奴はいきなりやってきた

回収したアベニー稚魚なんですが、順調に育っている感じだったんで大丈夫かなって思っていたんすけど、私が稚魚飼育において一番恐れていることが起きてしまいました・・・

以前から読んでくださっている方は、ここまで書いて気付いたかもしれませんが、奴が姿を現したんですよ。
あの憎っくき奴が・・・

奴は9日の夜にいきなり姿を現し、あの小さい稚魚の体を1日かけて蝕み死に追いやってしまったんです。

餌を食べられるようになり、これからどんどん大きくなっていくって矢先の出来事で、一生懸命に餌を食べている稚魚の姿を見ていただけに、なんともやりきれない気持ちでいっぱいです。

回収したアベニー稚魚は今朝見た時には変わり果てた姿で亡くなっていたのですが、前回の続きから今日に至るまでを書いていこうかと思います。

20090508_06
こちらは5月8日の夜に撮った写真で、朝にお腹ポンポコリンになるほど食べたせいか夜は少し控えめに食べているって感じだったんですけど

20090508_07
カップに戻すと物足りなかったのか?餌を探す素振りをしていました。

20090509_01
こちらは5月9日の朝に撮った写真なんですが、昨日の夜に食べたりなかったからなのか?朝はお腹がポッコリするまで食べていました。

20090509_02
お腹が膨れすぎて尾が持ち上がってますね。

20090509_03
ちょっと食べ過ぎたのか?苦しそうにしていましたcoldsweats01

この時までは奴の姿はなかったんです。
でも夜になると・・・

20090509_04
こちらは5月9日の夜に撮った写真なんですが、この時はまだ奴が姿を現しているって気付かなくて餌を与えていたんですが

20090509_05
稚魚も何ら変った様子も無く、ブラインを投入すると同時にパクついていたんですよ。

20090509_06
でもね、カップに戻して写真を撮ってみると・・・
写真の向かって左側、稚魚からすると右側の鰭と言うか鰓?あたりからモヤモヤする物が見えたんです。

20090509_07
気のせいかなとも思ったんですが、どの角度から見てもやっぱり奴(水カビ)の姿が見えるので

20090509_08
稚魚を傷つけないように水カビを取って、もう一度カップを洗って水を入れなおして様子を見ることにしました。

20090510_01
こちらは5月10日の朝に撮った写真なんですが、奴(水カビ)の姿は無く稚魚も弱っている感じもありませんでした。

20090510_02
通常なら別の容器に移してからブラインを与えているのですが、稚魚を移すのを1回だけにしようかと思い、この日はカップの中でブラインを与えました。

20090510_03
嬉しそうにパクパクとブラインに飛びついて

20090510_04
あっちこっちと動き回りながらお腹いっぱいになるまで食べていたんです。

20090510_05
お腹いっぱいになったところで、使用していない別のカップに移しました。

20090510_06
こちらは5月10日の夜に撮った写真なんですが、奴(水カビ)の姿は見られないまま稚魚の体色はかなり薄茶っぽくなり、半日で随分と成長したなぁと思っていたんですが

20090510_07
稚魚の呼吸が荒いし、ブラインを与えても稚魚が食べに行っている感じではなかったんです。

20090510_08
今までも夜は比較的少なめって感じだっんですが、全然って訳じゃないんだけど少ししか食べてないって感じでお腹がペッタンコだったんですよ。

こんな状態で大丈夫かなぁと心配ではあったものの、この時はこんなに早くに逝ってしまうとは思ってもいなくて、10日の夜に見たのがアベニー稚魚が生きている最後の姿となってしまいました。

今日は仕事が休みだったので、いつも餌をあげる時間に目を覚ましてカップの中を覗いてみると、そこには既に亡くなっていて、しかもかなり時間が経っていると思われる稚魚の亡骸が横たわっていたんです。

そして、一度はいなくなった奴(水カビ)が、最初に見た場所から現れていました。

20090511_01

20090511_02

20090511_03
最後に稚魚を見てから半日も経っていないのに、なんか凄い状態になっていたんです・・・

ごめんなさいね、たぶんほとんどの方があまり見たくない写真だと思うのですが、生き物を飼っているとこういう事も起こる訳でして、私も全部の子を載せている訳ではないのですが、稚魚のうちに死んじゃうのは仕方が無いとか、あたりまえって言うふうに感覚がマヒしてしまわないように自分の為に今までも載せてきましたし、機会があればこれからも載せていくつもりですので、変な写真を載せるんじゃねえーとか思うかもしれませんが、その辺はご理解いただけると助かります。



そして、この子は亡くなってしまったのですが、先週の末から稚魚がチラホラと出現し出しまして、現在は稚魚2匹ともうすぐ1匹孵化しそうな状態です。
この子の二の舞になりそうで怖いのですが、見つけてしまった小さな命ですから、育てられる所まで頑張ってみようかと思います。

2009年5月 8日 (金)

おなかポッコリ

回収したアベニー稚魚なんですけど、今朝で回収してから丸5日経ちました。
日々成長しているようで、まだ泳いでいる姿は見かけないのですが、昨日の晩に餌を与えた時には、少しのあいだ水面近くで浮いてたりなんかもしていました。
しかし、一昨日から与えているブラインなんですが、昨日は食べているような食べていないような微妙な感じだったんですよ。

20090508_01
これは昨日の朝の食事後に撮った写真なんですが、なんとなく食べていそうなって感じのお腹ではあるんですけど、でも気のせいかなぁとも思ったりして。


カップに戻した後で何か食べようとしているようないつもと違う動きをしていたので、夜にはしっかり食べてくれるかなって思ったんですけど

20090508_02
これ、昨日の夜の食事後に撮った写真なんですが、全然食べてなさそうだったんです。

こんなお腹で朝までもつか心配だったのですが、今朝はいつもより早い時間に餌を与え、いつもより長い時間ブライン漬けにしておいたところ

20090508_03
こんなお腹になっていましたhappy01

20090508_04
後ろの方から見てもお腹がブライン色だし

20090508_05
お腹はポッコリしているし、メチャメチャ食べてますよね。

餌に関しては一安心といったところなんですが、でも餌を食べ始めた後に拒食に陥って☆になったケースもあるので、まだまだ気を抜けないところではありますね。

2009年5月 7日 (木)

おっ落ちる~

回収したアベニー稚魚なんですが、昨晩というか日付がかわるちょっと前にブラインを与えてみたんですけど、肉眼で見た限りでは食べている様子は見られませんでした。
最初のうちは食べていないように見えても動かずしてブラインを吸い込んで食べていたり、ブライン自らアベニー稚魚の口に飛び込んだりして運よく食べちゃったって場合が多いので、少しづつでも食べられるようになってくれればいいかなってところです。

それでね、ちょっと面白いと言うか一生懸命な姿が可愛かったんですが

20090507_01
給餌用の容器から水を取り替えたカップに戻った稚魚なんですが、ずいぶんと不安定な場所に降り立ちまして、こんな所によく乗れるもんだなぁと思っていたら・・・

20090507_02
ずり落ちそうになってたんですよcoldsweats01

20090507_03
必死に乗り直したんですけど

20090507_04
あ~落ちる~ってなことを繰り返していたんですよ。


けっこう長いこと落ちそうになっては戻りって事を繰り返していました。
どうせなら下に降りればいいのにねcoldsweats01

20090507_05
結局は疲れて下に降りたアベニー稚魚でしたhappy01

2009年5月 6日 (水)

気が早かったかな

久しぶりにドキドキしながらアベニー稚魚の様子を見る日々が続いておりますが、今朝で回収してから丸3日なんですけど、恐る恐るカップの中を覗くとちゃんと生きていましたhappy01

20090506_01
これは今朝の稚魚の様子なんですけど、昨日よりも体が傾いてないでしょ。
ヨークサックの栄養分も残りわずかって感じです。

20090506_02
上から見るとこんな感じになっていたので、昨日の記事で餌付け開始は今晩って書いたのですが

20090506_03
今朝から開始しちゃったりなんかして・・・

他のアベニー達の世話をしている間中ブライン慣らしをしていたんですけど、ブラインに怯えて逃げるってことはなかったのですが、食べている様子は見受けられませんでした。
まだ食べないだろうとは思っていたんですけどねcoldsweats01

20090506_04
中を洗って水を取り替えたカップの中に戻し、この後この子は夜まで寝るんですが

20090506_05
次に起きた時には更なる変化が見られるかな?

2009年5月 5日 (火)

もう寝そべってないよ

3日の朝に回収したアベニー稚魚なんですが、回収してからちょうど丸2日経ちました。

20090505_01
まだじっとしていることが多いのですが

20090505_02
時々は体の向きを変えたり

20090505_03
貼り付いたりとかはしているんですよhappy01

回収した時点で孵化してから1日経つか経たないかって感じだったし、もう寝そべってなくて体が起き上がっているので、今日で孵化後3日っていったところでしょうかね。
このまま何事もなければ、明日の夜くらいには餌付け開始かなhappy01

2009年5月 4日 (月)

前々から思っていたんだけど

なんかね、体がデカいだけじゃなく変な顔しているなぁとは思っていたんですよ。

20090504_01
まご7期生のアベニーで、若いのに爺さんみたいとか、とてもアベニーとは思えない・・・とかで登場した子なんだけど

20090504_02
気のせいかと思ってたんだけど、やっぱり口がまがってるじゃんcoldsweats02

2009年5月 3日 (日)

更に念入りに掃除してたのに・・・

ひ孫4期生のアベニーが増えすぎちゃったし、これ以上体格に差があると同じ水槽で育てるのに無理が出てると思ったので、もうだいぶ前から繁殖させる為の卵の回収は止めていて、毎日の掃除の際に透明な卵を見つけてはアベニー達に処理してもらっていたんですが、それでも孵化した稚魚が見にとまったりして稚魚だけは回収していたんですけど、それもいつまでも回収しつづけるわけにもいかないので、稚魚が孵化しないよう卵の取りこぼしがないように念入りに掃除をしていたんですよ。
苦労のかいがあってかここしばらくは稚魚を見かけることも無く、最後に回収した稚魚もそろそろケースから出しても大丈夫なくらいの大きさになってきた矢先に・・・

20090503_01
今朝掃除をしている時にジャリの中から赤い物が出てきたと思ったら、慌ててジャリの中に隠れようとしている稚魚を見つけてしまったんです。

20090503_02
何で今になって出てくるのよぉ~と思ったんですが、見つけてしまったものはしかたがありませんよね。

まだ育つかどうかもわからないし、とりあえずカップに入れてしばらく様子を見てみることにします。
育ったら育ったでその時に考えればいいかなcoldsweats01

2009年5月 2日 (土)

どうでもいいことなんだけど

ひ孫4期生のアベニーがね、水槽内に入れてあるケースの底に貼り付いているラムズ君に貼り付いていたんですよ。

20090502_01
べつに齧ろうとしている訳ではなく

20090502_02
ただただラムズ君にくっ付いていたんです。

20090502_03
私が写真を撮ったり動画を撮ったりしてても気付きもせず、約8分間もへばりついていたんです。


そろそろ手が痺れてきたんですけどって頃に撮られているのに気付いたらしく、あらっ撮られてたのねってな感じでカメラを意識しながらゆっくりと逃げちゃったんですよ。

かなり近くで撮っていて、アベニーちゃんからカメラのレンズまでの距離が3cmといったところなんですけど、私がゴソゴソと写真や動画を撮っていなかったら何分くらいラムズ君に貼り付いていたんでしょうね?

まっ、本当にどうでもいいことなんですけどねcoldsweats01

2009年5月 1日 (金)

1号と2号はオスとメス?

同じひ孫4期生のアベニーなのに最近は出番が少なくなってしまっている1号と2号なんですが、なかなか広い場所で泳がせてあげることができずにケースでの生活を送っているのですけど、気が付いたら2号が今日で9ヶ月を迎え、1号はあと2週間くらいで10ヶ月を迎えるんですよ。
もうそんなに経つのかぁ~と思い、水槽の場所を移動してからはじっくり眺めることのなかった2匹を見ていると、体の大きさが違うのは前からなんですが、それ以外にも何か違うぞって所が見てとれたりして・・・

20090501_01
こちらは1号なんですが、2号と比べると微妙に体色が茶色っぽい感じで、背中の模様が崩れ始めているし、尾鰭に黒い筋が入っていて鰭の部分に黄色い色が出ているんですよ。

20090501_02
こちらは2号なんですが、1号と比べると微妙に体色が白っぽい感じで、背中の模様がハッキリとしていて尾鰭には黒い筋が無く、鰭の部分も黄色く無いんですよ。

20090501_03

20090501_04

20090501_05
きわめつけがこの写真なんですが、左に写っているのが1号なんですけど、ちょっとわかりづらいんですが顎の下あたりからお腹の方にかけて薄っすらと黒い線がみえるでしょ。
これってオスの印ですよね。

2号のお腹は黒い線など無く真っ白なお腹をしているので、たぶんメスなんではないかと思うんですよねぇ~
もしそうだったとしたら、このままだと自然にカップル誕生かなhappy01
でも、2号ってちょっと細身なんですよねぇ~

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

リンク