« 2009年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2009年6月の6件の記事

2009年6月23日 (火)

目が正常ではない子のその後

以前に紹介した事があるのですが、ひ孫4期生のアベニー達の中に目に障害をもっている子が3匹いたんですけど、最初に紹介した子は残念なことに3月に亡くなってしまったのですが、2番目に紹介した子3番目に紹介した子は今も元気にしております。

最初の子と2番目の子は餌が思うように食べれなくて痩せてきてしまったので、ケースに隔離ってかたちをとり2匹を同じケース内に入れていたんですけど、最初の子は隔離してからは体型がふっくらしてきて、ゆっくりではあるもののほんの少しづつ体も大きくなり始めていたのですが、2番目の子は隔離前より多少はマシって程度で太れなかったんです。
最初の子を隔離してから1ヶ月半が経った頃に最初の子が亡くなってしまったんですけど、お腹をパンパンに膨らませたまま亡くなっていたんです。
たぶん原因として考えられるのは、2番目の子がちょっとした事で暴れるので、暴れた2番目の子にぶつかられてビックリして膨らんだことによるショック死ではないかと思うんですよ。
で、2番目の子は、最初の子が亡くなった日から驚くほど餌を沢山食べるようになり、もしかしたら最初の子と一緒だった為にあまり餌が食べれなかったのかなぁと思いました。
3番目の子は普通に餌が食べれているみたいだったので、隔離はせずに他の子と一緒の状態で様子をみていたんですが、これと言って何の問題も無く普通に成長しているみたいです。

で、2番目の子と3番目の子の現在なんですが

090618_msn2_01
こちらは2番目の子です。

090618_msn2_02
写真だとそれほど小さく見えないのですが、実はとっても小さいんです。

090618_msn2_03
そして両目とも正常ではないんですよ。

090618_msn2_04
たぶん生後5ヶ月は経っていると思うので、本来ならケースの下に写っている子くらいの大きさになっているハズなんですが

090618_msn2_05
こんなにも大きさが違うんです。

090618_msn2_06
左に写っている子はまだ小さいので、2番目の子よりかなり後に生まれた子だと思うんですけど

090618_msn2_07
その子より更に小さいんですよねぇ~


餌もね、切り刻んだ赤虫でも食べられないのでブラインのみなんですけど、そのブラインも活きのいいのじゃなくて底の方にいる弱って動きが鈍くなっているものしか食べられないので、この子に与えるブラインは他の子に与えるものより少し早めに取り出して、時間を置いて少し弱らしたブラインを与えているんですよ。
ちょっと手間がかかるんですけどねcoldsweats01
餌を沢山食べれるようになってからもなかなか大きくなれないから、このまま大きくなれずに☆になってしまうのかなぁって思っていたんですけど、今は隔離した時の3倍くらいの大きさになっているんですよhappy01
たぶん、そんなに長くは生きられないんじゃないかと思うのですが、少しでも長く生きられるように気をつけながら見守っていこうと思ってます。

090618_msn3_01
こちらは3番目の子です。

090618_msn3_02
左目は正常なんですけど

090618_msn3_03
右目がね・・・

090618_msn3_04
でもね、このお腹を見ていただいてもわかるように

090618_msn3_05
正常な方の目だけで餌を確認して、上手に食べているんですよ。


この子は泳いでいるブラインでもパクパク食べられるんです。

090618_msn3_06
体もね、他の子と比べても殆ど変らない大きさなんですよ。

090618_msn3_07
泳ぎもね、体が斜めになっちゃっている以外は普通に泳いでいるんですけど、片目の子ってどうしても体が斜めになっちゃって、若いうちは大丈夫なんですけど、ある程度の年数が経ってくると体のバランスが取れなくなってきたりするので、それが心配なんですよねぇ~

とまぁ、こんな感じなんですけど、今の所は2匹とも元気で過ごしております。

2009年6月15日 (月)

よく育ってくれたよなぁ

ひ孫5期生のアベニー達なんですが、チビ2号は一時餌を食べなくなってしまったし、チビ4号は孵化が遅れたうえに自力で卵から出れなかったりして、この先ちゃんと育ってくれるのかと不安だらけだったのですが、チビ2号とチビ4号は1ヶ月が経ち、チビ5号も一緒にいたチビ6号が亡くなってしまったので心配していたのですが、一時ちょっと様子がおかしかった時もあったのですけど大事にはいたらず、チビ5号も後3日ほどで1ヶ月が経とうとしているところです。

3匹とも大きくなりまして、もうチビアベニーって感じになっているんですよhappy01

090614_hmg5_cb2_01
こちらはチビ2号なんですが、ちゃんとブラインを食べていれば1日で目を瞠るほどの成長をする時期に、1日とは言えブラインを食べなくなってしまった為に体の成長に数日分の遅れが生じてしまったのですが

090614_hmg5_cb2_02
チビ4号と一緒に食事をさせ、ブラインをまた食べれるようになってからは遅れを取り戻すかのようにガンガン食べるようになったのですが、やはり順調に育っているチビ4号にはなかなか追いつけないみたいです。

090614_hmg5_cb4_01
こちらはチビ4号なんですが、もうりっぱなアベニーって感じでしょ。

090614_hmg5_cb4_02
自力で孵化できなかったアレは何だったの?って思うくらいすくすくと育っちゃいましてねcoldsweats01
予想に反した成長っぷりです。

090614_hmg5_cb5_01
こちらはチビ5号なんですが、この子は初ブラインの時からバクバク食べていた子で、どんなにお腹がいっぱいそうに見えても今までに食べなかったって事が無かった子なのですが、3日前に様子がおかしくて呼吸しててむせている感じだし、生欠伸みたいなのを頻繁にしていて朝食を食べなかったことがあって心配したんですけど、夜には普段と変らない様子でしたし、ブラインもいつもと変らず食べてたんで大丈夫だったみたいなんですけどね。

090614_hmg5_cb5_02
食べなかったのは1食だけで、その後は変った様子も無いので、何だったんだろうって感じで原因は不明です。

まぁ、3匹とも写真に写っているウ○コを見てもらってもわかるように、よく食べてよく出してまして、これは元気な証拠かなって感じですcoldsweats01
あと最低でも半月くらいは気をつけていないとってところなんですけど、ここまで育ってくれたのだから今度はヘマしないように気を引き締めないとね。

2009年6月10日 (水)

ヘマしちゃったかな・・・

ちょっと前に起きてしまった事なのですが、ひ孫5期生のアベニーのチビ6号なんですけど、今はもういないんです。
6月3日の夜にライトを完全に消す直前までは、薄暗いカップのなかで動いているチビ6号を確認したんですが、6月4日の朝にまさか☆になっているとは思っていなかったので、朝ご飯の為に2匹がいるカップにブラインを入れてからしばらくして見てみると、チビ5号の方はブラインをいっぱい食べてお腹パンパン状態なのにチビ5号の方は全然食べていないし、ブラインをカップに入れる時に確認した場所から全然動いていなかったので、嫌な予感がしてよく見てみたら・・・
まるで眠ったまま逝ってしまったかのように、静かに亡くなっておりました。
近くで見ると既に少し体色がふやけて白っぽくなっていたので、ライトを消した直後か消してからそんなに経たないうちに亡くなったのではないかと思うんです。

090604_hmg5_cb6_01
これは写真を撮るためにカップを回してチビ6号を手前にして写したんですが、まるっきり反対の場所でこの状態で亡くなっていたんですよ。

前日の夜に、いつもより餌の食べっぷりが悪いかな?とか思ったりもしたのですが、普段が食べすぎって感じだったので、まぁ普通に食べていたし問題ないだろうって思ったんです。

だけど翌朝にはね・・・

090604_hmg5_cb6_02
前日に食べたブラインが透けて見えたりしてね。

090604_hmg5_cb6_03
この子を回収して18日目ってところだったのですが

090604_hmg5_cb6_04
ちっちゃいよね。

090604_hmg5_cb6_05
ちょうど5ミリってとこですかね。

チビ5号とチビ6号の2匹は、これと言って問題なく育っていたので、まさかの出来事だったのですが、たぶんちょっとした配慮が足りなくてチビ6号を死なせてしまったんではないかと思うんですよ。
ちょっとした配慮・・・それがまた難しいっちゃ難しいんですけどねdespair

同じカップにいたチビ5号の方は何ともなくて、チビ6号が亡くなった後も餌をバクバク食べて、すくすくと育って元気にしてるんですよ。
チビ2号とチビ4号も大きくなってるので、こちらはそろそろケースに移動かなってところです。
まぁ次回は、チビ達の近況報告っていったところかなcoldsweats01

2009年6月 9日 (火)

消えてしまった小さな命

昨日のアベニー達の動画を撮っている時には気付かなかったんですが、動画を何回か見直していたところとんでもない物を見つけてしまいました。

昨日の1本目の動画で、水槽の左奥のヒーターの横辺りに写っていたのですが・・・

090608_hmg4_01
これは動画の一部を切り取った画像なんですが、ヒーターの横って言うかラムズ君の横に仰向けで転がっているアベニーちゃんの死体がsad

今まで育ててきたなかでは一番過密状態での飼育ですし、今までこのようなことが頻繁に起きなかったのが不思議っちゃあ不思議だったんですけど、知らずに動画を撮っていて見直すまで気付かなかったなんて・・・

090608_hmg4_02
水から出して指の上に乗せてみました。
大きさ的には中くらいのサイズの子っていったところです。

090608_hmg4_03
体の模様はすでに消えかけているんですが、まだ綺麗な状態ですよねぇ。

090608_hmg4_04
ひっくり返して見てみると、お腹に噛まれたような跡がいっぱい・・・

090608_hmg4_05

090608_hmg4_06

090608_hmg4_07
片側のお腹に集中して噛み跡がついているんだけど、死因が噛まれたことによるものかどうかはわかりませんが、こんなにいっぱいあると言うことは死んだ後にもガブガブ噛まれちゃったんでしょうね。

090608_hmg4_08
指の上に乗せて見ていたら、頭では死んでいるのはわかっているのですが、実は生きているんじないのって錯覚にとらわれてしまったりして、なかなか踏ん切りがつかなくていつまでも指の上に乗せたまま眺めてしまいました。
不謹慎にも一瞬この子を剥製にできないものかって考えちゃいましたよ。

最近、ケンカも多くなってきているので、やはり早い内に水槽を大きくしてあげないとマズイかなぁdespair

2009年6月 8日 (月)

月日が経つのって早いね

こんなことではいけないと思いつつも時間に余裕があるのって休みの時くらいなもんですから、最近は記事の更新が1週間に1回のペースになってきてしまっているのですが、私が更新をサボッている間にもアベニー達は日々成長して大きくなっているし色々な事も起きてしまっているので、やっぱりマメに書かないとダメだなぁと思う今日この頃です。

今日は、このところ出番が少なくなってきたひ孫4期生のアベニー達の様子なんですが、最近なんだか水槽が狭そうだなぁと思っていたんですけど、よくよく数えてみたら早生まれの子達は7ヶ月が過ぎていまして、最後の方にこの水槽に入った子達も3ヶ月くらいは経っているので、みんな大きくなっていて当たり前なんですけど、もうそんなに経っていたのかって月日の経つ早さにビックリしちゃいました。

090607_hmg4_01
現在はこんな感じになっているんですけど、ちょっと遠くてわかりづらいかな?

090607_hmg4_02
いまだに40cmの水槽で飼育しているのですが、果たしてこの中に何匹いるのやら・・・

実際に動いているアベニー達を動画に撮ってみました。


動画の方がいっぱいいるように見えるかな?

でね、うちにいる殆どのアベニー達って、水槽前面のガラス面を指でコンコンと軽く叩いたりすると、みんな一目散に逃げてしまうのですが、この子達って逆に寄ってくるんですよcoldsweats02
その様子も動画に撮ってみたんですけど・・・


どうです?最初の頃に比べると集まってきているでしょ。

餌は十分に与えていると思うんだけど、指に寄って来るなんて餌が足りてないのかなぁ?
寄って来てくれるのは嬉しいんだけど、ちょっと複雑な気分ですcoldsweats01

とまぁこんな感じなんですけど、そろそろ水槽を大きくしてあげないとならないので、またまた他のアベニー達も含めて大移動しないとなりませんねhappy01

2009年6月 1日 (月)

2週間経っちゃいました

またちょっと間が空いてしまったんですが、前回の記事の最後に2号と4号の他に2匹のアベニー稚魚を育てているってかいたんですけど、今日はその子達を紹介したいと思います。

先月の17日の夜なんですけど、かなり赤くなっている卵と孵化した時間に半日から1日くらいの差がありそうな2匹の稚魚を回収してしまったんです。

090517_hmg5_cb5_01
こちらが5月17日に回収した卵と稚魚なんですけど、左側に写っている稚魚の方が右に写っている稚魚より早く孵化しているような感じでした。

090518_hmg5_cb5_01
これは回収した翌日の5月18日の写真なんですが、この子は上の写真で左側に写っている稚魚です。
もう完全に起き上がっていて、カップを揺すっても寝そべってしまうってことはありませんでした。
この状態から推測して、孵化して4日目に入っているってところかな?

090518_hmg5_cb5_02
この子は右側に写っていた稚魚なんですけど、かろうじて起き上がっているもののカップを揺すったりするとコテッと寝そべってしまうので、まだ完全に起き上がっている状態ではないみたいです。

090518_hmg5_cb5_03
こちらは回収した卵なんですけど、そろそろ孵化するかなって状態になり

090518_hmg5_cb5_04
卵の中の様子を見てみても、翌日までには孵化するかなって感じになってました。

そして5月19日に2匹とも孵化しました。

R0018680
こちらは5月19日に撮った写真なんですが、貼り付いている稚魚は回収翌日に起き上がっていた子で、ぼやけて写っているのがこの日孵化した稚魚です。

回収した稚魚のうち、回収翌日に起き上がっていた稚魚には20日の朝よりブラインを与え、もう1匹の稚魚には21日の朝からブラインを与え始めました。
ちょっと忙しくてその時の写真は撮っていないのですが、この2匹の稚魚はすんなりブラインを食べてくれたんですよ。
回収した2匹の稚魚はブラインを食べ始め問題なく育っている傍ら、孵化した稚魚の方が孵化して丸4日経っても寝そべったままで、しかもお腹は膨れたままの状態だったので写真に撮ってみると・・・

090523_hmg5_01
こちらは5月23日に撮った卵から孵化した稚魚の写真なんですけど、なんか2匹とも普通じゃないんですよ。
左に写っている子のお腹って孵化した時よりお腹が膨れているし、右に写っている子は仰向けになっているように見えるのですが、実際に私も仰向けなんでは?って思ったんですけど、これでも正常な姿勢で、写真ではわかりづらいんですけどお腹の横がブヨブヨとしているし、口も目の下の方にあるんです。
しかも、この写真は強制的に起き上がらせて撮ったものなのですが、すぐに寝そべってしまうんですよ。

090523_hmg5_cb5_01
一方、ブラインを食べ出した稚魚達は、チビ2号の時みたいに餌食いが悪くなるってことにはならずに、回数を重ねるごとに食べる量も増えてきました。

090524_hmg5_cb5_01
こちらは5月24日に撮った回収翌日に起き上がっていた子なんですが

090524_hmg5_cb5_02
見てもらってもわかるように、とってもよく食べるんですよ。

090524_hmg5_cb5_03
こちらは1日遅れでブラインを食べ始めた子なんですが

090524_hmg5_cb5_04
食べ始めに1日の差があるせいか?もう1匹の子よりほんの少し体が小さいです。

そして卵から孵化した稚魚なんですが、仰向けになっているっぽく見えていた稚魚が24日に亡くなり、もう1匹の稚魚も25日に亡くなってしまいました。

ブラインを食べている2匹の稚魚達は、その後もブラインをいっぱい食べてすくすくと育ち

090530_hmg5_cb5_01
こちらは5月30日に撮った写真なんですが、この子はほんの少し体が小さかった子です。

090530_hmg5_cb5_02
で、右側のハッキリ写っている子が1日早くブラインを食べ始めた子なんですが、ほとんど体の大きさが変らなくなってきています。
よーく見ないと、どっちがどっちだかわからなくなってきているんですよcoldsweats01

そして昨日の夜で回収してから2週間経ったわけなんですが

090531_hmg5_cb5_01
こちらがほんの少し体が大きい子で、チビ5号って呼んでいる子です。

090531_hmg5_cb5_02
こっちがほんの少し体が小さい子で、チビ6号って呼んでいます。

090531_hmg5_cb5_03
そのうちに5号だか6号だかわからなくなっちゃうので、チビ5号&6号ってことにしておきますcoldsweats01

090531_hmg5_cb5_04
カップの中の2匹なんですが、どこにいるかわかるかな?

先に育てているチビ2号とチビ4号に比べるとまだまだ小さいんですが、全然手がかからなくて勝手に育っていってくれているって感じです。
でも、問題なく育っているからって気を抜いていると、アベニーの場合は1ヶ月前後に突然死ってのがあって怖いので、1ヶ月半を過ぎるまでは慎重に育てないとねhappy01

« 2009年5月 | トップページ | 2010年8月 »

リンク