« 2009年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の7件の記事

2010年8月30日 (月)

たまには違う場所もいいもんだ

いつも各々お気に入りの場所にいるプレコ達ですが、ふと見たらブラックタイガープレコがいつもと違う場所にいました。


20100830_01
最初に見た時には流木の下にはブロードバンドタイガープレコがいたんですよ。


20100830_02
で、数分後に見た時には、あれっ何か小さいぞーって思ったんですよ。


20100830_03
竹炭シェルターの中を覗いて見ると、あれー何か尾鰭が出ちゃうほど大きい子がいるーってことは・・・


20100830_04
いつもブロードバンドタイガープレコがいる場所に、ブラックタイガープレコがいたんですよ。
たぶん、移動途中にちょうどブロードバンドタイガープレコがいなかったから入り込んだんだろうけど、ここの主がいたらすかさず追っ払われるんだろうね。

数分後に見てみたら、この場所にはブロードバンドタイガープレコが戻っていて、ブラックタイガープレコは一つ前の写真の竹炭シェルターに納まっていたんですよ。


2010年8月29日 (日)

縄張り?

2匹しかいないのに毎日ウ○コ掃除が大変なんですけど、でもウ○コがいっぱいあるってことは、餌をちゃんと食べているってことだから、大変だけど嬉しかったりもするんですよねぇ。


20100829_01
こちらはブロードバンドタイガープレコですが、この水槽に入れた直後からここは自分の場所って決めたのか、流木の下の隙間で流木に貼り付いていることが多く、お腹が空いたらそのままハグハグ。


20100829_02
たまに姿が見えなくて探しちゃう時もあるんだけど、流木の裏側にいい感じの窪みがあって、私がジロジロ見て落ち着かないのか、時々この場所に隠れていたりもするんですよ。


20100829_03
ブラックタイガープレコの方は、2個ある竹炭シェルターの両方とも自分の場所って感じで、どちらかのシェルターの中にいてあまり外に姿を見せることがないのですが、けっこう頻繁に行き来しているみたいなんですけど、ライトが点いている時に見ていてもいつ移動しているのかわからないんですよねぇ~


20100829_04
体はちっちゃいんだけど、ブラックタイガープレコの方が行動範囲は広いみたいだね。
でも、隠れてチョロチョロしてないで、もっと堂々と姿を見せてほしいものです。


2010年8月28日 (土)

いまのところ大丈夫だよ

前回のノーマルのタイガープレコの時は、いまごろ静かにお亡くなりになっていたのですが、今回のブロードバンド・タイガープレコとブラックタイガープレコの2匹はと申しますと・・・

20100828_01 ちゃんと生きてますよ~
このブロードバンド・タイガープレコは、流木の下辺りが気に入ったらしく、常に写真に写っている土管か流木に貼り付いていたりします。

20100828_02 もう一匹もちゃんと生きてますよ~
このブラックタイガープレコの方は竹炭シェルターの中にいる事が多く、2個ある竹炭シェルターを行ったり来たりしているみたいです。

慣れてきたらしくブロードバンド・タイガープレコの方は、餌を食べて姿を見せてくれるようになったのですが、ブラックタイガープレコの方はいつたべているんだよーと言った感じで、まったく食べている姿を見せてくれません。
でもお腹はポッチャリしているんですよ。

早くブラックタイガープレコが餌を食べている姿を見たいものです。


2010年8月26日 (木)

再びプレコ

タイガープレコには申し訳ないんだけど、どうしても諦めきれなかったので、同じ店から同じくネットで注文しちゃいました。

20100826_01 こちらはブロードバンド・タイガープレコです。
体長は最大で12センチ程度で、水質にもうるさくなく丈夫な種で、人工飼料に餌付きやすく何でも良く食べるというのを信じて購入しました。
ノーマルのタイガープレコの時は、送られてくる個体のサイズがわからなかったのですが、今回は5センチ~7センチくらいと書いてあったので、前回の亡くなってしまった子よりは大きいサイズの子がきてくれると期待していたところ、7センチ弱くらいの子がきてくれたのでちょっとうれしいかも。

20100826_02 こちらはブラックタイガープレコです。
こちらも体長は最大で12センチ程度で、水質にもうるさくなく丈夫な種で、何でも良く食べ人工飼料に餌付きやすい種っていうのを信じて購入しました。
送られてくる個体のサイズは4センチ~5センチくらいと書いてあったので、できれば大きい子がきてくれるといいなぁと思っていたんですけど、4センチくらいの小さい子がきたんですよ。
ブロードバンド・タイガープレコとかなり体長に差があるので、苛められたりしないかちょっと心配です。


20100826_03
水合わせが終わり、餌皿にプレコ用タブレットを落としたところ、ブロードバンド・タイガープレコが餌に近寄ってきたんですが、私が見ているのが気になるのか?こちらの様子を伺っていたりしてました。


20100826_04
ブラックタイガー・プレコの方は餌皿から離れた場所にいて、餌を食べに行こうとはしなかったんです。
また前回の子の時みたいに餌を食べてくれないんじゃって思ったんですが、餌を食べてもいないのにお腹の辺りがポッチャリしてたりなんかして・・・
とにかく
2匹とも良く動き回って、とても元気が良いんですよ。
この2匹を見てるとね、やっぱり死んでしまったタイガープレコは、来た当時から弱っていたんじゃないかって思えるんですよねぇ。


20100826_05
今回は2匹なんで、水槽の中をちょっと変更してみました。


20100826_06
 ブロードバンド・タイガープレコの体が大きいので、今までの餌皿だと小さいから餌皿を大きくして


20100826_07
流木を一個にしてプレコが隠れたつもりになりつつ、私からも見れるように配置したりなんかしてね。


20100826_08
それから、竹炭シェルターも入れました。
とにかく隠れられる場所が多い方がいいかなと思い、
竹炭シェルターは2個入れました。

今回の2匹は、すぐに死んでしまうようなことはないように思えるんですが、油断は禁物ですから注意深く観察しようかと思います。

2010年8月24日 (火)

やっぱりダメだった

何日も食べていない感じで、餓死しちゃうんじゃないかと心配なタイガープレコですが、今朝は意外な所にいました。


20100824_01
流木の上にいるのを初めて見たんですよ。
しかもかなり高い場所にいるんです。


20100824_02
流木をハグハグしてたのかなって思って遠くから見てたんですが、全然口を動かしてなくてただ乗っかっているだけって感じです。


20100824_03
ガラス面に貼り付いても、貼り付いたと同時にズリズリと落ちてくるし・・・


20100824_04
お腹ペッタンコのままだし・・・


20100824_05
マジにヤバイんじゃないの?って思っていたら・・・

それでも午前中は見るたびに違う場所にいたので生存は確認できたのですが、夜に仕事から戻って水槽を覘いて見ると姿が見当たらないので水槽の奥の方とか探してみたら、フィルターの横で静かにお亡くなりになっているタイガープレコを見つけました。


20100824_06
触ってみてビックリしたんですけど、プレコの体ってとっても硬いんですね。


20100824_07
お腹ペッタンコ


20100824_08
餌が食べられないくらい体調がわるかったのかなぁ。
全長4センチしかない小さい子だったんですよ。

しかーし、プレコと言えばいっぱい食べていっぱい出すってイメージがあったんですが、そのイメージとは程遠い子でした。
たぶん来た時から調子がわるかったのかもしれないし、うちの水には馴染めなかったのかもしれませんね。


2010年8月23日 (月)

どんな感じかな

お腹ペッタンコでちょっと元気がないように見えたタイガープレコでしたが、1日経ってどんな感じになっているかと様子を伺っていると・・・


20100823_01
物陰からひょこっと顔を出してみたり


20100823_02
ガラス面に貼り付いてみたり・・・
貼り付いているのはいいんですけど、そのまま下にずり下がってきちゃうんですよねぇdespair


20100823_03
餌を食べている様子が見られず、餌皿の中の餌は食べた形跡がないんですよ。
相変わらずお腹はペッタンコで、もし本当に何も食べていないのなら3日くらい食べてないことになるんだけど・・・
大丈夫なのかなぁ。


2010年8月22日 (日)

プレコが家にやってきた

前々からプレコを飼ってみたいと思っていたのですが、小型種でも10センチから12センチくらいにはなるって書いてあるし、何より糞の量が多くて掃除が大変とか言われているので、これ以上掃除が大変になるのもなぁと思い導入するのを諦めていたのですが、子アベニーの爺さん婆さん達も残り数匹になって小さい水槽へ移せるようになったし、6月に入った頃からアベニー水槽で原因不明の大量死が頻繁に起きてしまい、1ヵ月半くらいの間に50匹から60匹近い数のアベニー達が死んでしまい、水槽の数も半分に減ってしまって空いた水槽をリセット後にラムズ水槽にしていたんですが、40センチ水槽にラムズ君だけってのも寂しかったし、アベニーにかかる手間が少し減ったぶん飼っても大丈夫かなって思いお迎えすることにしました。

20100822_01 初めてお迎えしたプレコは、タイガープレコです。
あまり大きくならないみたいで、最大で8センチから10センチ程度と表示されているし、飼育が容易で入門種とか言われているし、何よりも値段が安かったのが決め手です。


20100822_02
ネットで購入したので、どのくらいのサイズで状態の良し悪しがわからないのが心配だったのですが、届いた子を見て更に心配になってしまいました。
だって、お腹がペッタンコなんですもの。


20100822_03
弱っている感じはなく、水温合わせや水合わせをしている間に白っぽくなっていた体色も徐々に戻ってきたんですが、お腹空いているかと思って口元に赤虫を置いたりしたのですが、全然食べてくれませんでした。


20100822_04
初めてなものですから、どういった感じが本来の状態なのかわからないし、一匹しかいないので他と比べようがないのですが、すごーく大人しいというか同じ場所から全然動かないというか・・・


20100822_05
水槽はこんな感じになっているんですけど、与えていたとされる赤虫とグロウを餌皿の中とプレコがいる辺りに撒いて、後は流木でも齧ってくれれば餓死はしないだろうといった感じで様子見かな。


« 2009年6月 | トップページ | 2010年9月 »

リンク