カテゴリー「アベニーパファー ひ孫4期生」の76件の記事

2009年6月23日 (火)

目が正常ではない子のその後

以前に紹介した事があるのですが、ひ孫4期生のアベニー達の中に目に障害をもっている子が3匹いたんですけど、最初に紹介した子は残念なことに3月に亡くなってしまったのですが、2番目に紹介した子3番目に紹介した子は今も元気にしております。

最初の子と2番目の子は餌が思うように食べれなくて痩せてきてしまったので、ケースに隔離ってかたちをとり2匹を同じケース内に入れていたんですけど、最初の子は隔離してからは体型がふっくらしてきて、ゆっくりではあるもののほんの少しづつ体も大きくなり始めていたのですが、2番目の子は隔離前より多少はマシって程度で太れなかったんです。
最初の子を隔離してから1ヶ月半が経った頃に最初の子が亡くなってしまったんですけど、お腹をパンパンに膨らませたまま亡くなっていたんです。
たぶん原因として考えられるのは、2番目の子がちょっとした事で暴れるので、暴れた2番目の子にぶつかられてビックリして膨らんだことによるショック死ではないかと思うんですよ。
で、2番目の子は、最初の子が亡くなった日から驚くほど餌を沢山食べるようになり、もしかしたら最初の子と一緒だった為にあまり餌が食べれなかったのかなぁと思いました。
3番目の子は普通に餌が食べれているみたいだったので、隔離はせずに他の子と一緒の状態で様子をみていたんですが、これと言って何の問題も無く普通に成長しているみたいです。

で、2番目の子と3番目の子の現在なんですが

090618_msn2_01
こちらは2番目の子です。

090618_msn2_02
写真だとそれほど小さく見えないのですが、実はとっても小さいんです。

090618_msn2_03
そして両目とも正常ではないんですよ。

090618_msn2_04
たぶん生後5ヶ月は経っていると思うので、本来ならケースの下に写っている子くらいの大きさになっているハズなんですが

090618_msn2_05
こんなにも大きさが違うんです。

090618_msn2_06
左に写っている子はまだ小さいので、2番目の子よりかなり後に生まれた子だと思うんですけど

090618_msn2_07
その子より更に小さいんですよねぇ~


餌もね、切り刻んだ赤虫でも食べられないのでブラインのみなんですけど、そのブラインも活きのいいのじゃなくて底の方にいる弱って動きが鈍くなっているものしか食べられないので、この子に与えるブラインは他の子に与えるものより少し早めに取り出して、時間を置いて少し弱らしたブラインを与えているんですよ。
ちょっと手間がかかるんですけどねcoldsweats01
餌を沢山食べれるようになってからもなかなか大きくなれないから、このまま大きくなれずに☆になってしまうのかなぁって思っていたんですけど、今は隔離した時の3倍くらいの大きさになっているんですよhappy01
たぶん、そんなに長くは生きられないんじゃないかと思うのですが、少しでも長く生きられるように気をつけながら見守っていこうと思ってます。

090618_msn3_01
こちらは3番目の子です。

090618_msn3_02
左目は正常なんですけど

090618_msn3_03
右目がね・・・

090618_msn3_04
でもね、このお腹を見ていただいてもわかるように

090618_msn3_05
正常な方の目だけで餌を確認して、上手に食べているんですよ。


この子は泳いでいるブラインでもパクパク食べられるんです。

090618_msn3_06
体もね、他の子と比べても殆ど変らない大きさなんですよ。

090618_msn3_07
泳ぎもね、体が斜めになっちゃっている以外は普通に泳いでいるんですけど、片目の子ってどうしても体が斜めになっちゃって、若いうちは大丈夫なんですけど、ある程度の年数が経ってくると体のバランスが取れなくなってきたりするので、それが心配なんですよねぇ~

とまぁ、こんな感じなんですけど、今の所は2匹とも元気で過ごしております。

2009年6月 9日 (火)

消えてしまった小さな命

昨日のアベニー達の動画を撮っている時には気付かなかったんですが、動画を何回か見直していたところとんでもない物を見つけてしまいました。

昨日の1本目の動画で、水槽の左奥のヒーターの横辺りに写っていたのですが・・・

090608_hmg4_01
これは動画の一部を切り取った画像なんですが、ヒーターの横って言うかラムズ君の横に仰向けで転がっているアベニーちゃんの死体がsad

今まで育ててきたなかでは一番過密状態での飼育ですし、今までこのようなことが頻繁に起きなかったのが不思議っちゃあ不思議だったんですけど、知らずに動画を撮っていて見直すまで気付かなかったなんて・・・

090608_hmg4_02
水から出して指の上に乗せてみました。
大きさ的には中くらいのサイズの子っていったところです。

090608_hmg4_03
体の模様はすでに消えかけているんですが、まだ綺麗な状態ですよねぇ。

090608_hmg4_04
ひっくり返して見てみると、お腹に噛まれたような跡がいっぱい・・・

090608_hmg4_05

090608_hmg4_06

090608_hmg4_07
片側のお腹に集中して噛み跡がついているんだけど、死因が噛まれたことによるものかどうかはわかりませんが、こんなにいっぱいあると言うことは死んだ後にもガブガブ噛まれちゃったんでしょうね。

090608_hmg4_08
指の上に乗せて見ていたら、頭では死んでいるのはわかっているのですが、実は生きているんじないのって錯覚にとらわれてしまったりして、なかなか踏ん切りがつかなくていつまでも指の上に乗せたまま眺めてしまいました。
不謹慎にも一瞬この子を剥製にできないものかって考えちゃいましたよ。

最近、ケンカも多くなってきているので、やはり早い内に水槽を大きくしてあげないとマズイかなぁdespair

2009年6月 8日 (月)

月日が経つのって早いね

こんなことではいけないと思いつつも時間に余裕があるのって休みの時くらいなもんですから、最近は記事の更新が1週間に1回のペースになってきてしまっているのですが、私が更新をサボッている間にもアベニー達は日々成長して大きくなっているし色々な事も起きてしまっているので、やっぱりマメに書かないとダメだなぁと思う今日この頃です。

今日は、このところ出番が少なくなってきたひ孫4期生のアベニー達の様子なんですが、最近なんだか水槽が狭そうだなぁと思っていたんですけど、よくよく数えてみたら早生まれの子達は7ヶ月が過ぎていまして、最後の方にこの水槽に入った子達も3ヶ月くらいは経っているので、みんな大きくなっていて当たり前なんですけど、もうそんなに経っていたのかって月日の経つ早さにビックリしちゃいました。

090607_hmg4_01
現在はこんな感じになっているんですけど、ちょっと遠くてわかりづらいかな?

090607_hmg4_02
いまだに40cmの水槽で飼育しているのですが、果たしてこの中に何匹いるのやら・・・

実際に動いているアベニー達を動画に撮ってみました。


動画の方がいっぱいいるように見えるかな?

でね、うちにいる殆どのアベニー達って、水槽前面のガラス面を指でコンコンと軽く叩いたりすると、みんな一目散に逃げてしまうのですが、この子達って逆に寄ってくるんですよcoldsweats02
その様子も動画に撮ってみたんですけど・・・


どうです?最初の頃に比べると集まってきているでしょ。

餌は十分に与えていると思うんだけど、指に寄って来るなんて餌が足りてないのかなぁ?
寄って来てくれるのは嬉しいんだけど、ちょっと複雑な気分ですcoldsweats01

とまぁこんな感じなんですけど、そろそろ水槽を大きくしてあげないとならないので、またまた他のアベニー達も含めて大移動しないとなりませんねhappy01

2009年5月 2日 (土)

どうでもいいことなんだけど

ひ孫4期生のアベニーがね、水槽内に入れてあるケースの底に貼り付いているラムズ君に貼り付いていたんですよ。

20090502_01
べつに齧ろうとしている訳ではなく

20090502_02
ただただラムズ君にくっ付いていたんです。

20090502_03
私が写真を撮ったり動画を撮ったりしてても気付きもせず、約8分間もへばりついていたんです。


そろそろ手が痺れてきたんですけどって頃に撮られているのに気付いたらしく、あらっ撮られてたのねってな感じでカメラを意識しながらゆっくりと逃げちゃったんですよ。

かなり近くで撮っていて、アベニーちゃんからカメラのレンズまでの距離が3cmといったところなんですけど、私がゴソゴソと写真や動画を撮っていなかったら何分くらいラムズ君に貼り付いていたんでしょうね?

まっ、本当にどうでもいいことなんですけどねcoldsweats01

2009年5月 1日 (金)

1号と2号はオスとメス?

同じひ孫4期生のアベニーなのに最近は出番が少なくなってしまっている1号と2号なんですが、なかなか広い場所で泳がせてあげることができずにケースでの生活を送っているのですけど、気が付いたら2号が今日で9ヶ月を迎え、1号はあと2週間くらいで10ヶ月を迎えるんですよ。
もうそんなに経つのかぁ~と思い、水槽の場所を移動してからはじっくり眺めることのなかった2匹を見ていると、体の大きさが違うのは前からなんですが、それ以外にも何か違うぞって所が見てとれたりして・・・

20090501_01
こちらは1号なんですが、2号と比べると微妙に体色が茶色っぽい感じで、背中の模様が崩れ始めているし、尾鰭に黒い筋が入っていて鰭の部分に黄色い色が出ているんですよ。

20090501_02
こちらは2号なんですが、1号と比べると微妙に体色が白っぽい感じで、背中の模様がハッキリとしていて尾鰭には黒い筋が無く、鰭の部分も黄色く無いんですよ。

20090501_03

20090501_04

20090501_05
きわめつけがこの写真なんですが、左に写っているのが1号なんですけど、ちょっとわかりづらいんですが顎の下あたりからお腹の方にかけて薄っすらと黒い線がみえるでしょ。
これってオスの印ですよね。

2号のお腹は黒い線など無く真っ白なお腹をしているので、たぶんメスなんではないかと思うんですよねぇ~
もしそうだったとしたら、このままだと自然にカップル誕生かなhappy01
でも、2号ってちょっと細身なんですよねぇ~

2009年4月30日 (木)

正反対な反応

一昨日の朝に地震があったんですけど、うちの方は震度1の揺れだったらしいのですが、集合住宅の上の階に住んでるものですから「えー震度1だったの?」って思う揺れだったんです。
地震が起こるちょっと前にコリ達を眺めていて、動画でも撮ろうかなぁと思いカメラのシャッターを押して直ぐに揺れたんですよ。



地震の度に思うんですけど、凄い暴れっぷりだし気持ち悪いくらいいっぱいいますよねcoldsweats01

20090430_01
この写真は、揺れがほとんど治まった頃に撮ったので落ち着いた子は下の方にいるんですけど

20090430_02
殆どの子がパニックを起してまして

20090430_03
右へ左へと行ったり来たりを繰り返し

20090430_04
落ち着いたかな?と思いきや

20090430_05
また戻ってきたりなんかして・・・

20090430_06
既に落ち着いている子には、いい迷惑な感じだったんですけど、これだけ数がいると騒ぎが治まるまで時間がかかるんですよねぇ~

コリ達がいる水槽の隣には、ひ孫4期生のアベニー達の水槽があるんですけど、コリ達が騒いでいる頃アベニー達はと申しますと

20090430_07

20090430_08

20090430_09

20090430_10

20090430_11
泳いでいた子なんかも慌てて底の方に降りて、こんなふうに底の方でじっとして動かなかったんですよ。

並べて置いてある水槽で、こんなに反応が違うってのも面白いですねhappy01

2009年4月28日 (火)

赤虫食べたら

ひ孫4期生の体が小さいアベニーなんですが、まだムリでしょうって赤虫を頑張って食べたんですけど、食べた後にお腹が凄いことになっちゃったんですよcoldsweats02

20090428_01
食べているところを見ていたんですが、、お腹の真ん中辺りが赤くなっちゃったんです。
以前にも似たようなお腹をしている子がいましたよねぇ?
あの時はブラインしか与えていなかったんですけど・・・

20090428_02
お腹って言うより胸の辺りみたいなんですが

20090428_03
ポッコリと赤く膨らんでいるんですよ。
たぶん食べた赤虫がこの部分に入ってて、この部分の皮膚がまだ薄くて透けて見えるんではないかと思うんですが

20090428_04
隣の子はちゃんとお腹に収まってて下っ腹がポッコリって感じなのに、体が小さいからお腹の許容量を超えちゃったのかな?

20090428_05
お腹自体はそんなに膨れていないみたいなんですけどね。

こんなふうになっていても別に問題はないみたいで、以前このようなお腹をしていた子も翌日には元に戻っていたんですけど、でも何でこんなふうになっちゃうのかなぁ。
体が小さいくせに食べすぎ?
こんなお腹になってもまだ食べようとしていたもんなぁ~

2009年4月23日 (木)

こんな子が多くて・・・

ひ孫4期生のアベニー達なんですが、かなり長いこと卵を回収していたり、卵を回収しなくなってからも頻繁に稚魚が見つかったりしていたせいで、かなり体の大きい子とチビっこが同じ水槽内にいるんですけど、餌やりの時に少々困ったことが・・・

体の大きい子達はブラインでは物足りないみたいなので赤虫も与えているのですが、大きい子達の為に入れた赤虫をチビっこ達も食べようとしちゃうんです。

自分の口の大きさも考えないで・・・

20091423_01
で、食べたのはいいんだけど赤虫が太すぎるために全部吸い込めなくて、写真に写っている子みたいに赤虫を銜えたままウロウロしている子がそこかしこにいるんですよcoldsweats01

ブラインも与えているんだから無理して食べなくてもいいのになぁって思うんですけど、まだ無理だから食べなくてもいいよって子に限って赤虫に飛びつくんですよねぇ〜
しかもメチャメチャ太い赤虫に・・・

1匹や2匹だったら赤虫を取ってあげるのも苦ではないのですが、けっこう数が多いので手間と時間がかかって大変なんですよcoldsweats01

食べるな!って言っても他の子が食べていたらどうしても食べたくなっちゃうでしょうから、同じ赤虫でももう少し細い赤虫に替えてみたんです。

20091423_02
こちらはSANMIのフレッシュ赤虫なんですが、普段はアベニー達にキョーリンのクリーン赤虫を与えているんですけど、少し前に安い赤虫を食べてくれないかぁって思い購入したんですが、うちのアベニー達には見向きもされなくてコリドラス達の餌になっていた物なんですけど、こちらの赤虫の方が細いみたいなんですよ。

20091423_03
中はこんな感じになっていてこの手のタイプは初めてだったので、最初見た時に「えっ、自分で割らなきゃいけないの?」とか「餌を保存するのにタッパー必要じゃん」とか思っちゃいましたcoldsweats01

20091423_04
太さの違いなんですけど、こちらがSANMIのフレッシュ赤虫で

20091423_05
こっちがキョーリンのクリーン赤虫です。

ほんのちょっとの違いなんですが、このちょっとの違いだけでグルメなアベニー達はフレッシュ赤虫を誰一人として口にはしてくれず、それ以前に目の前を赤虫が落ちていっているのに、何これ?って感じで落ちていくのを見ていたんですよ。

でね、チビ達は食べてくれるか心配だったんですけど、このまま与えたら細くても詰まるだろうから1ブロックを十字に切って与えたんです。

これで少しは改善されるかなぁって思ったんですが・・・

20091423_06

20091423_07

20091423_08
結果はこのとおりで、やっぱり詰まらせているんですよ。

どうして切って短くなっているのを食べずに、中に紛れ込んでる長い赤虫を食べるかなぁ〜

2009年4月 4日 (土)

撮られているのに気付いた瞬間

ひ孫4期生のアベニー達って小さい水槽内にた~くさんいるから、1匹に絞って写真を撮るのが難しいんだけど、回りにも他のアベニー達がいるからその子を撮っているって気付かれないようにしているのに、なぜか自分が撮られているってわかっちゃうんですよねぇ~

今日は、そんなアベニー達の気付く前、気付いた時、その後なんかを載せてみますね。

20090404_01
まず、この子なんですが、遠くからでも目を引いちゃうくらいデブい子なんですが、大きいフィルターの上にデデ~ンといたんですよ。

20090404_02
いま撮ったでしょって顔をされちゃいましてね

20090404_03
その後ゆっくりと後ろを向いちゃいましたcoldsweats01

20090404_04
この子はね、今回の子達ってラムズをいっぱい入れているんですが、ラムズ君自体があまり大きくないので、ラムズ君に乗っかっている姿って殆ど見かけないんですけど、久々にキターって感じだったので急いで撮ったら

20090404_05
ビックリされちゃいましてね

20090404_06
ちょっと気まずそうな感じでしたcoldsweats01

20090404_07
この子はね、エアチューブをつければエアレーションも出来る小さいケースの、エアチューブを入れる場所に入ってマッタリしていたんですけど

20090404_08
撮ったら振り向かれてしまいましてね

20090404_09
ん?なに?って顔をされちゃいましたcoldsweats01
このケースなんですが、本来は魚達がこの部分に入り込まないように、エアレーション用とエアレーションしない時用の蓋があるんですけど、この空間ってけっこう広くて出られなくなっちゃうってこともないので、ちょっとしたくつろぎの場所みたいな感じで蓋はしていないんですよ。


っとまあ、こんな感じだったんですけど、けっこう離れてズームで撮っているのに、意外と気付かれちゃうもんなんですねhappy01


それから、コメントをいただいているのにお返事が遅くなっていてすみません。
近日中に必ず書きますので、お許しくださいませませcoldsweats01

2009年3月27日 (金)

ブヨブヨしてる子がね

昨日、ひ孫4期生のアベニー達がいる水槽に設置したケースの中に、亡くなってしまった稚魚と似たような子が1匹いるって書いたのですが、その子に気付いたのは水槽を変更する際にケースの中の子達を一時別の場所に移そうとした時なんです。
その時はあまりよく見ていなかったので、体の真ん中から後ろ半分の模様が無くて、また珍しい子がいるってくらいにしか思っていたのですが、水槽の変更が終わって写真を撮っていたらなんか変だったんですよ。

20090327_01
写真中央よりちょっと上で、フィルターの所にいる子がそうなんですが

20090327_02
肉眼で見ると、体のお腹の方にかけての下半分と、体の真ん中から尾の方にかけての後ろ半分が白っぽく見えるんです。

20090327_03

20090327_04

20090327_05

20090327_06
かなりブヨブヨしているでしょ。

本人は平気な顔して優雅に泳いでいたのですが、こんなにブヨブヨしてて鰭とかに支障はないんでしょうかねぇ。
それでね、最近この子が見当たらないんですよ。
水槽を変更してから1週間くらい経つのですが、変更後3日間は確認できていたんですけど、その後は確認できないんです。
まさかフィルターの後ろで死んじゃってて、私が確認できていない数日のうちに消滅してしまったのかと思ったのですが、数を数えてみるとちゃんと16匹いるんですよ。
1匹づつ確認したんですが、どの子も普通のアベニーの姿をしていて、こんなブヨブヨしている子なんかいないんです。
いつの間にか治っていたみたいですねcoldsweats01

でも、なんでこんなふうになっちゃうんでしょうね。

より以前の記事一覧

リンク