カテゴリー「コリドラスパンダ」の66件の記事

2009年4月30日 (木)

正反対な反応

一昨日の朝に地震があったんですけど、うちの方は震度1の揺れだったらしいのですが、集合住宅の上の階に住んでるものですから「えー震度1だったの?」って思う揺れだったんです。
地震が起こるちょっと前にコリ達を眺めていて、動画でも撮ろうかなぁと思いカメラのシャッターを押して直ぐに揺れたんですよ。



地震の度に思うんですけど、凄い暴れっぷりだし気持ち悪いくらいいっぱいいますよねcoldsweats01

20090430_01
この写真は、揺れがほとんど治まった頃に撮ったので落ち着いた子は下の方にいるんですけど

20090430_02
殆どの子がパニックを起してまして

20090430_03
右へ左へと行ったり来たりを繰り返し

20090430_04
落ち着いたかな?と思いきや

20090430_05
また戻ってきたりなんかして・・・

20090430_06
既に落ち着いている子には、いい迷惑な感じだったんですけど、これだけ数がいると騒ぎが治まるまで時間がかかるんですよねぇ~

コリ達がいる水槽の隣には、ひ孫4期生のアベニー達の水槽があるんですけど、コリ達が騒いでいる頃アベニー達はと申しますと

20090430_07

20090430_08

20090430_09

20090430_10

20090430_11
泳いでいた子なんかも慌てて底の方に降りて、こんなふうに底の方でじっとして動かなかったんですよ。

並べて置いてある水槽で、こんなに反応が違うってのも面白いですねhappy01

2009年4月27日 (月)

寸詰まりの子がね

底物水槽にいる奇形コリパンダの寸詰まりの子なんですが、今月だってわかっていたんですが気付いたら2年が過ぎていましたcoldsweats01
私が育てたコリパンダの中では、昨年の5月に亡くなってしまったウネウネ君の次に体の短い子なんですけど、ウネウネ君の場合は大きくなれなかったんですが、この子は体が寸詰まりなこと以外は何事も無く順調に大きくなっているんですよ。

20090427_01
何回か登場している子なんですが、この子を育てていた時って稚魚の数が多くて、かなり骨が曲がってて泳ぎ方のおかしい子がいたのはわかっていたのですが、特に発育が遅いって訳でも無く普通に成長していた為に、水槽デビューした後にこのような状態になっていたっていうのに気付いたんですよcoldsweats01

20090427_02
今でも大勢のコリ達の中で左側を向けていると、パッと見ただけでは見つけづらいんですけど

20090427_03
右側を向けているとすぐにわかるんですよ。
でも、右側を向けていることが少ないんですよねぇ~

20090427_04
どのくらい体が短いのかと申しますと、写真を撮った角度のせいで奥にいる子の方が大きく見えるのですが、真横から見ると体高と背鰭の位置等が殆ど同じくらいの子で、その子と比べるとかなり短いでしょ。
骨が曲がっていなかったら、奥にいる子くらいになっていたってところですね。



他の子と違った体をしていてもコリドラスの場合は仲良くしてくれるので、安心して見ていられるのがいいですね。
これがアベニーだったら、常に大丈夫かなぁ突かれやしないかなぁってハラハラしていないとならないところですよ。

20090427_05
今までは何事も無かったのですが、体が短い分どこかしらに負担がかかってやしないかと心配なんですけど、このまま何事も無く長生きしてもらいたいものです。

2009年1月20日 (火)

デビュー後の5匹

いままでケースの中で育てていた5匹のチビコリパンダなんですが、底物水槽にデビューさせてから1週間が経ちました。
過密状態にも耐えられる大きさに育っていたし、餌も何でも食べられる状態になっていたので、デビュー後も何の問題も無く現在に至っております。

その5匹なんですが、ちょっと大変だったんですけど何とか写真に収めることができました。

20090120_01

20090120_02

20090120_03

20090120_04

20090120_05
どうです?皆堂々としているでしょhappy01

元からいる子より体色がまだ薄いのでかろうじて判別できるのですが、あと1週間~2週間もすれば体も大きくなってくるし、体色も他の子と変わらなくなってくると思うので、どの子がそうなのかは分からなくなっちゃうんだろうなぁ。

まあ、元気でいてさえくれればどうでもいいんだけどねcoldsweats01

2009年1月14日 (水)

どこから集まってくるんだ~

うちの底物水槽には150匹のコリドラスとクラウンローチとテトラオーロ(ほとんど出番がない)が1匹づついるのですが、普段はそんなにいっぱいいるようには感じないのですけど、餌の時間になると・・・

20090114_01
どこから湧いてくるんだかコリ集りができてしまいます。

20090114_02
コリが集まっている原因はコレなんですけど


いつも沈着冷静なステルバイが、慌ててすっ飛んで来るのには笑ってしまいました。


餌も食べずに必死に土管を死守し、誇らしげにしているクラウンローチって・・・

20090114_03
久しぶりの赤虫だったんですけど、フレークやタブレットの時にはここまで凄くないのですが、赤虫や生ブラインだと凄い勢いでコリ集りができちゃいますねcoldsweats01

2009年1月10日 (土)

早くデビューさせないとね

底物水槽内で孵化していた5匹のコリパンダ稚魚達なんですが、あと1週間ちょっとで3ヶ月になるんですけど、デビューさせなきゃなぁと思ってるんですが、いまだにケースの中にいるんですよ。

20090110_01
こんなに大きくなってるんですけどねcoldsweats01

20090110_02
このケースに入れたばかりの頃は、おこちゃまって感じだったのですが

20090110_03
いまではすっかりオトナの体付きになりました。

20090110_04
クラウンローチと150匹のコリドラスがいる水槽に入れないとならないので、念には念を入れて大きくなるまで隔離して育てていたんですけど


これって半月以上前に撮った映像なんですが、運動量が多いし今ではもっと大きくなっているので、思うように泳げない状態になっているんです。
ラムズ君が邪魔っていうのもあるんですがcoldsweats01

20090110_05
もう水槽にいる体の小さい子達と同じくらいになってきているし、そろそろ思いっきり泳がせてあげないと可哀想なので、明日か明後日あたりにでもデビューさせようかと思っています。

20090110_06
デビューしちゃったら見つけるのが困難になると思うので、これがこの子達の最後の写真になるかもしれないと思って載せてみました。
どこかでチャッカリと写ってるかもしれませんけどねcoldsweats01

この子達も育てあげちゃったので、コリドラスの繁殖は当分の間お休みって感じです。
いま居る数の半分くらいに減ってしまったら、また再開するとは思うんですが、どれくらい先になるかはわかりませんね。
当分は今いる子達のお世話をしつつ、アベニーの子育てに専念するってことになりそうです。

2008年12月19日 (金)

フィルター買換えました

先週の日曜日に底物水槽の外部フィルターを掃除したんですけど、以前から時々調子が悪くなることがあったテトラのユーロEX75が、とうとうダメかっていうくらい最悪の状態になってしまいました・・・
うちで使っている外部フィルターの中では一番新しいのですが、それでも10月で2年経ってしまってメーカーの保障期間も過ぎちゃっているので、新しいフィルターを購入しました。

20081214_01
これなんですけど、見ての通りエーハイム エコ コンフォートプロ2034です。

20081214_02
ちゃんとプロって書いてありますcoldsweats01
本当は2036が出るまで待ちたかったんですが、入荷予定とされていた日を過ぎても発売していないみたいだし、いつまでもエーハイムエコフィルターL(2235)だけで頑張るのも心配だったので、とりあえず発売している2034を購入しました。

20081214_03
さっそくですが、モーター部分を外したところです。

20081214_04
これが今回の変更点であるプレフィルターコンテナです。

20081214_05
プレフィルター用粗目パッドを外すとこんな感じになってます。

20081214_06
プレフィルター用粗目パッド

20081214_07
プレフィルターコンテナを取ったところ

20081214_08
ろ材コンテナを取り出してみました。

20081214_09
ろ材コンテナは2個です。

20081214_10
蓋の部分を上から見るとこんな感じです。

20081214_11
蓋の上の部分はプレフィルターコンテナが収まるようになっています。

20081214_12
内側はこのようになっているんですが、この部分に

20081214_13
付属ろ材の活性炭フィルターパッドと細目フィルターパッドを

20081214_14
収めるようになっています。

20081214_15
でもね、これを買っちゃったので、付属の細目フィルターパッドじゃなくてゲルマットを使っているんですよcoldsweats01

20081214_16
付属品は給排水ホースと

20081214_17
排水パイプ、ストレーナー、開閉タップ、吸着盤、吸水パイプ、クリップ(吸着盤用)、クッションラバー、ワセリン

20081214_18
あと、サブストラットプロ レギュラー 2リットルです。

フィルターのスペックは
適合水槽  60~75cm(約57~114リットル)
ホース径 12/16φ(吸排水共通)
ろ過槽容量 4リットル(ろ材コンテナ2個+プレフィルターコンテナ1個付)
流量  50Hz 500リットル/h  60Hz 550リットル/h
最大揚程  50Hz 1.0m 60Hz 1.3m
消費電力 50Hz 6W  60Hz 8W
外寸 205mm(直径)×370mm(高さ)
だそうです。

箱から出した時にちっちゃ~い、こんな小さくて大丈夫なのか?って思ったんですが、なかなかいい仕事をしてくれているみたいです。

セットしたばかりなのでちょっと水流がキツイのか?コリ達が水槽の前面にいたので、写真なんぞを撮ってみました。

20081218_01

20081218_02

20081218_03

20081218_04
1週間以上エコフィルターL(2235)だけだったので濾過不足が心配だったのですが、コリ達も元気そうだしこれで一安心って言ったところですhappy01

2008年11月20日 (木)

暖かいでしょ

10月19日に水槽内でチョロチョロしているところを捕獲した謎のコリパンダ稚魚達なんですが、いままでずっとヒーターの無い小っちゃいプラ水槽の中にいたんですけど、いくら私の部屋が暖房無しでもほとんどヒーターが稼動しないくらい暖かいと言っても、やっぱりプラ水槽の水が一番冷たいんですよ。
コリ達にとっては適温の範囲内なのかもしれませんが、このところ外は朝の冷え込み厳しくなってきているので、そろそろ暖かい場所へ移動した方がいいかな?って思い、第1アベニー水槽にケースを設置しそちらに移ってもらいました。

20081120_01
ダイソーで200円で買ったケースの中に入れちゃいましたcoldsweats01
大きさは幅18cm×奥行き10cm×高さ12.5cmあって、ケースの厚みもあるのでけっこうしっかりとした物です。
ひ孫4期生の1号と2号に使っているケースよりも丈夫そう・・・

20081120_02
コリ達を移してすぐに写真を撮っていたら、アベニー達が餌をくれるものだと勘違いして集まってきちゃったので、コリ達はちょっと慌てちゃってましたcoldsweats01

20081120_03
捕獲してから1ヶ月過ぎたんですが、たぶん同じ日くらいに孵化したんだと思うんですけど、小さい時はそれほどでもなかったのに、今頃になってけっこう体格に差が出ちゃってます。

20081120_04
小さいプラ水槽にいた時は、縮こまってあまり動いたりしなくて餌食いも良くなかったんですが

20081120_05
泳ぎまわるスペースができたので、ケースの端から端まで泳いだりチョコチョコ動きまわったりしています。
餌も入れた途端にフガフガし出して、いままで入れても無視してたのは何だったの?って感じなんですよねぇ~

20081120_06
尾の部分のスポットもいつの間にか出ていて、もうすっかり容姿は大人のコリと同じになりました。

20081120_07
暖かくなってよかったね。

たぶん水槽デビューするまでこのケースの中で過ごす事になると思うのですが、過密水槽にデビューしても大丈夫なくらいの大きさになるには、あと1ヶ月半近くかかっちゃうかもしれませんね。

2008年11月 8日 (土)

立ったままじゃ・・・

底物水槽にいるクラウンローチなんですが、大勢のコリドラスの中でいつも肩身の狭い思いをしていて、一日の大半を立ったままで過ごす事が多いのですが、それでも時々は正常な姿勢になっている事もあったんですけど、最近では食事の時とビックリして逃げ回っている時くらいしか、正常な姿勢をしている所を見かけなくなってしまったんです。
土管を入れると入りっぱなしで出て来なくなってしまうので、あまり入れたくはなかったんですが、たまには横寝なんかもさせてあげたいって言うか、私が久しぶりに横寝している姿が見たいって言うのもあって土管入れちゃいましたhappy01

01
水槽の真ん中に、で~んと置いちゃいました。
これ、けっこうデカいんですよcoldsweats01

02
普段起きている時はこんな感じです。

03
そして横寝中です。
背鰭をこちらに向けて寝てるみたいです。

04
これは、お腹をこちらに向けて寝ています。
この寝方が一番多いかも・・・

05
これはちょっと仰向け気味かな?

06
そして、時々はコリ達も間借りさせてもらったりもしてます。
土管の真ん中をクラウンローチが使って、両サイドをコリ達が使っているって感じです。
餌の時間になるとコリ達は追い出されてしまうんですけどねcoldsweats01

案の定この土管を入れたら、ここは自分の場所って感じで出てこなくなっちゃいました。
餌も土管の中で食べているんですdespair
でも、中の様子が見えるからいいかな?

2008年11月 7日 (金)

謎のコリパンダ稚魚

かなり紹介が遅れてしまったんですが、謎のチビチビコリパンダの記事の最後の方で、水槽内でコリ稚魚を5匹見つけたって書いたんですが、今日はその子達の様子を書いてようかと思います。

見つけたのは先月の19日だったんですけど、まだ孵化してそんなに経ってない感じの稚魚5匹が水槽の角でチョロチョロしてたんです。
残念な事に写真を撮り忘れてて、撮ってないのに気が付いたのが3日後だったんですよcoldsweats01
で、慌てて撮ったのが下の写真なんですけど・・・

20081022_01

20081022_02

20081022_03
上の3枚の写真は10月22日に撮ったものです。
前日からブラインを与え始めたのですが、与えてすぐに食べてくれました。
比べるのもなんですが、アベニーよりコリパンダの方が育てるのが楽だなぁ~
でも、少々物足りなさを感じたりもするんですけどね。

20081027_01
これは10月27日に撮った写真です。

20081027_02

20081027_03

20081027_04
背鰭ができてきました。
胸鰭と背鰭以外は、まだできていないようです。

20081027_05
腹鰭がまだ無いので、口で支えて鰭立ちもどきかな?

20081029_01
これは10月29日に撮った写真です。

20081029_02
カップの中では狭そうだったので、プラ水槽の方に移しました。

20081029_03
腹鰭と尻鰭もできてきたんですが、まだ脂鰭はできてないようです。

ちなみにこの水槽って、謎のチビチビコリパンダが入っていた水槽なんですが、この子達を移す為に底物水槽に再デビューさせちゃいましたcoldsweats01

20081029_01_2

20081029_02_2
これだけ大きくなってれば大丈夫でしょ。

20081103_01_2
これが11月3日に撮った写真です。

20081103_02_2

20081103_03_2
これはもどきではなく、ちゃんとした鰭立ちですねhappy01

20081106_01
これは11月6日に撮った写真です。

20081106_02
まだ完全ではないですけど、脂鰭ができてきています。

20081106_03
背鰭も薄っすらと黒くなり始めています。

20081106_04
尾の辺りの黒いスポットは、まだまだみたいですね。

稚魚を捕獲してから半月以上経ちましたが、小さい子が尾鰭の先まで1センチ5ミリ、大きい子が1センチ7ミリくらいになっています。
今の所は何事も無く、すくすくと育っています。
アベニーもこれだけ順調に育ってくれるといいんだけどなぁ~

2008年10月26日 (日)

謎のチビチビコリパンダ

現在の水槽状況って記事で、底物水槽にいるコリパンダの数が143匹+時々姿を現す謎のチビチビコリパンダが2匹いるって書いたんですが、目の錯覚?って思っちゃうくらい一瞬しか姿を現さないし、ちょっと小さすぎるので別の場所に移して大きくしてから戻そうかと思い、捕まえようとしていたんですが、大きいコリ達の中に紛れてしまい姿を見失って捕まえることが出来なかったんです。
それでも何とか頑張って捕獲し、別の水槽に移して1週間経った訳なんですが・・・

20081026_01
この写真に写っているコリパンダ2匹が、謎のチビチビパンダなんです。

20081026_02
捕まえた時は今の半分くらいの大きさしかなかったんですが、1週間であっという間に倍の大きさになってしまいました。

20081026_03
もうずいぶんと前から水槽内に出没していたので、孵化してからかなりの日数は経っていると思うのですが

20081026_04
全然大きくなっている様子がなく、いつ見ても小さいままだったんです。

20081026_05
運よく生き延びられても超過密水槽内だったので、なかなか大きくなれなかったんでしょうね。

20081026_06
小さい水槽ですが2匹だけなら十分な広さですし、生ブラインを朝と晩の2回与えていたら、成長の遅れを取り戻すかのように一気に大きくなってしまったんです。

20081026_07
たぶんこれが本来の大きさなんでしょうね。

20081026_08
過密水槽になってからの私がいつも水槽デビューさせる目安にしている大きさになっていて、尾の付け根までで2㎝くらいと言った感じです。

20081026_09
同居しているチビチビラムズ君達も大きくなってきていて、この水槽も窮屈になり始めてきたので、もう少し大きくなったら底物水槽の方へ戻そうかと考えています。
戻すとまた成長が遅くなる可能性があるので、できるだけ大きくしてからの方がいいかと思ってね。

しかし底物水槽も最近謎が多くて、投げ込みフィルターを2個しか入れていない水槽内で、先日コリ稚魚を5匹も見つけちゃったんですよcoldsweats02
水槽内に色々と入れていた頃は、今回の子達のようにチビチビコリパンダがひょっこり姿を現したり、物を退かした拍子にコリ稚魚がいたりって事は多々あったのですが、現在のようにほとんど何も入れていない状態にしてからは、そういう事も無くなっていたんですけどね。
コリ稚魚達の紹介は後ほどしますねhappy01

より以前の記事一覧

リンク