カテゴリー「クラウンローチ」の26件の記事

2009年4月30日 (木)

正反対な反応

一昨日の朝に地震があったんですけど、うちの方は震度1の揺れだったらしいのですが、集合住宅の上の階に住んでるものですから「えー震度1だったの?」って思う揺れだったんです。
地震が起こるちょっと前にコリ達を眺めていて、動画でも撮ろうかなぁと思いカメラのシャッターを押して直ぐに揺れたんですよ。



地震の度に思うんですけど、凄い暴れっぷりだし気持ち悪いくらいいっぱいいますよねcoldsweats01

20090430_01
この写真は、揺れがほとんど治まった頃に撮ったので落ち着いた子は下の方にいるんですけど

20090430_02
殆どの子がパニックを起してまして

20090430_03
右へ左へと行ったり来たりを繰り返し

20090430_04
落ち着いたかな?と思いきや

20090430_05
また戻ってきたりなんかして・・・

20090430_06
既に落ち着いている子には、いい迷惑な感じだったんですけど、これだけ数がいると騒ぎが治まるまで時間がかかるんですよねぇ~

コリ達がいる水槽の隣には、ひ孫4期生のアベニー達の水槽があるんですけど、コリ達が騒いでいる頃アベニー達はと申しますと

20090430_07

20090430_08

20090430_09

20090430_10

20090430_11
泳いでいた子なんかも慌てて底の方に降りて、こんなふうに底の方でじっとして動かなかったんですよ。

並べて置いてある水槽で、こんなに反応が違うってのも面白いですねhappy01

2009年4月29日 (水)

そんな格好で何してるの?

底物水槽にいるクラウンローチなんですが、水槽内に入れてある竹炭シェルターの中に入り込んで変なことしていたんです。

20090429_01
何かが見え隠れしていたので何なんだろうと見てみると、クラウンローチが仰向けの姿勢で竹炭シェルターの端から口を時々出していたんです。
変なことしているなぁと思いつつ見ていたら、コリ達が巻上げた餌を口をあけて待ち構えてて、口に入り込んだ餌を食べていたんですよcoldsweats02



カメラで撮っているのがわかっているから引っ込んじゃっているんですが、カメラを向ける前はもう少し口を出していたんですけどね。

20090429_02
シェルターの端に乗っかっちゃった餌なんかは、ヒゲを使って口に運んで食べていたんです。



外の様子をちゃんと確認しないでヒゲ探り状態なものですから、ちょっと勢い余って飛び出しそうになって慌ててたりして・・・

20090429_03
シェルターから出ていたところを写したんですけど、いつも土管の中にいてあまり出てくることが無いので姿を見れることが少ないのですが、久々に見てみると身が太くなっててビックリしました。
しかも、この体高で横に写っている竹炭シェルターの中に入れていたのにもビックリ。

20090429_04
うちに来てから3年7ヶ月が過ぎたんですが、現在9cmくらいと言ったところで、90cm水槽にいるわりには小振りな方なのかな?

あまり姿を見せてくれないけど、時々変なことをして笑わしてくれる面白い子なんですよhappy01

2009年1月14日 (水)

どこから集まってくるんだ~

うちの底物水槽には150匹のコリドラスとクラウンローチとテトラオーロ(ほとんど出番がない)が1匹づついるのですが、普段はそんなにいっぱいいるようには感じないのですけど、餌の時間になると・・・

20090114_01
どこから湧いてくるんだかコリ集りができてしまいます。

20090114_02
コリが集まっている原因はコレなんですけど


いつも沈着冷静なステルバイが、慌ててすっ飛んで来るのには笑ってしまいました。


餌も食べずに必死に土管を死守し、誇らしげにしているクラウンローチって・・・

20090114_03
久しぶりの赤虫だったんですけど、フレークやタブレットの時にはここまで凄くないのですが、赤虫や生ブラインだと凄い勢いでコリ集りができちゃいますねcoldsweats01

2008年11月 8日 (土)

立ったままじゃ・・・

底物水槽にいるクラウンローチなんですが、大勢のコリドラスの中でいつも肩身の狭い思いをしていて、一日の大半を立ったままで過ごす事が多いのですが、それでも時々は正常な姿勢になっている事もあったんですけど、最近では食事の時とビックリして逃げ回っている時くらいしか、正常な姿勢をしている所を見かけなくなってしまったんです。
土管を入れると入りっぱなしで出て来なくなってしまうので、あまり入れたくはなかったんですが、たまには横寝なんかもさせてあげたいって言うか、私が久しぶりに横寝している姿が見たいって言うのもあって土管入れちゃいましたhappy01

01
水槽の真ん中に、で~んと置いちゃいました。
これ、けっこうデカいんですよcoldsweats01

02
普段起きている時はこんな感じです。

03
そして横寝中です。
背鰭をこちらに向けて寝てるみたいです。

04
これは、お腹をこちらに向けて寝ています。
この寝方が一番多いかも・・・

05
これはちょっと仰向け気味かな?

06
そして、時々はコリ達も間借りさせてもらったりもしてます。
土管の真ん中をクラウンローチが使って、両サイドをコリ達が使っているって感じです。
餌の時間になるとコリ達は追い出されてしまうんですけどねcoldsweats01

案の定この土管を入れたら、ここは自分の場所って感じで出てこなくなっちゃいました。
餌も土管の中で食べているんですdespair
でも、中の様子が見えるからいいかな?

2008年7月22日 (火)

お友達?

いつも水槽の後ろに引き篭っているクラウンローチなんですが、水槽の掃除してから何日かはチョロチョロと動き回っている姿を目にするのですが、しばらくするとまた引き篭りになっていたんです。
でも最近は、引き篭りが治ったって訳でもないのですが、以前よりは水槽内を泳ぎ回る姿を目にすることが多くなったような気が・・・

20080722_01
もうすぐ、うちに来て2年10ヶ月を迎えるのですが、底物水槽を立ち上げた当初からいる古株だから、もっとコリ達を蹴散らかして偉そうにしていてもいいようなものなのですが、なぜか肩身の狭い思いをしてるんですよねぇ~


せっかく前の方に出ていても、我が物顔のコリ達に追いやられてしまったりするんですよ。


コリにドカっと乗っかられたりしているし・・・

そんなこんなで、以前は角の方に追いやられていたローチなんですが、このところ自分から積極的にお友達作りに励んでいるようなんです。

20080722_02
ここ何日かは、このオトシン君とお友達になろうと頑張っていたんです。
このオトシン君も自分からコリ達の中に入り、いまでは自分をコリドラスと勘違い?している子なんですよ。

20080722_03
さりげな~くオトシン君の傍に近づき

20080722_04
ちょこっと乗っかってみたりなんかもして

20080722_05
後を付いていったり

20080722_06
時には・・・

20080722_07
う~ん、もうちょっと触りたいってね。

20080722_08
オトシン君の方はどう思っているのかわかりませんが、ローチ君の方はなんだか楽しそうです。

コリ達に遠慮をしてビクビクしていたローチ君なんですが、オトシン君を追い回している間に平気になってしまったのか、コリ達がいっぱいいる中にも入っていけるようになったみたいなんですよ。

もっと皆と遊ぶようになれば、引き篭りが解消されるかもしれないですね。

2008年3月27日 (木)

引き篭りが役に立った

現在は、チビコリパンダ達のデビューの際に水槽内に入れていた土管と水草のポットを出しちゃったんで、隠れる所が無くなったせいなのか?姿を見せてくれるようになったクラウンローチなんですが、以前はちょっとでも隠れられる物を入れておくと、滅多に姿を見ることができなくなっちゃっていて、明るい時に水槽の前面に出ていたりすると、何かあるんじゃないかと逆に不安になっちゃうくらいだったんですcoldsweats01

R0030992
隠れる場所が無くなっても、頭隠して尻隠さずなクラウンローチなんですが、この子に助けられた事があるんですよ。
もう2ヶ月くらい前になるんですが、ヒーターが壊れちゃった事があったんです。
珍しく水槽の前面に出ていたんですが、普段だったら私が見ているのに気付くと隠れちゃうのに、その日は私の目の前でいつまでも立ち泳ぎをして逃げようとはしなかったんです。
変だなあ?とは思ったんですが、たまにはこんな事もあるだろうと気にも留めなかったんですが、次の日も同じように前面に出ていて同じことをしていたので、さすがに2日も同じ事をされると何かあるのかな?って思い、偶然にも立ち泳ぎをしている場所の前に置いてあった水温計に目がいったのです。
見てビックリしたのですが、水温計が壊れているのかな?と思っちゃったんですけど、もしかしてって水の中に手を入れたら・・・
ヒャ~~coldsweats02
何で皆は平気なの?ってほど冷たかったんです。
幸いな事に私の部屋は元々が室温が高いので、水温が下がり過ぎずに済んだのですが、気付かなかったらマズイことになってたかもって事があったんですよ。
いや~この子のおかげで助かりましたねhappy01

で、現在はどうなっているかと申しますと



隠れる場所が無くなってしまったので、目に付く場所にいる事が多くなったのですが、少しでも隠れられる場所は無いかと探し回っているみたいですcoldsweats01

でも、引き篭っていてくれた方が、何かあった時に分かり易くていいのかなぁ?

2007年10月31日 (水)

気に入ってくれたかな?

先週の日曜日に水槽の掃除をした時、底物水槽に入れていたモアイを全部撤去してしまいました。

R0022772
今までは、この3体のモアイを入れていたのですが、掃除をする前から気になる破片が散らばっていて、何の破片だかわからなかったのですが、掃除をする為にモアイを持ち上げてみて何の破片だかわかったのです。

R0022774
このモアイの土管に塗ってある物が剥がれていたのです。

コケだらけだったので、ハブラシ(ふつう毛)で擦っていたら、ハゲハゲになっちゃいました・・・

R0022779
他のモアイも擦ってみたら色が剥げちゃいました。

説明書みたいな物をよく見ないで捨てちゃったので、もしかしたら大丈夫なのかもしれないのですが、色落ちするし土管の剥げた物がコリ達の口に入ったらヤバイんじやない?とか思い、心配だったので入れるのやめちゃいました。

かわりに

R0022759
ちょっと前に、近くのホームセンターでみつけて買っておいた土管を入れてみました。

本当は、アベニー水槽に入れようかと思って買っておいた物で、これだと引き篭りの子達が入っても透けて見えるからいいかな?ってことで、底物水槽にいれたのですが、土管自体が軽すぎてクラウンローチには不評だったみたいです・・・

普通の土管だったらよかったのですが、この変形土管しかなかったんですよねぇ。

R0022628
R0022629
こんな感じにタティア用とローチ用の2個入れているのですが

R0022624
ローチ君は、また隅っこにいる事が多くなってしまったのです。

タティアの方は、ちゃんと活用しているのですが

R0022950
でも、使い方が違うような・・・

R0023392
それでも時々、正面を向いてくれるし

R0023390
愛らしい顔が見れるので、それはそれでいいかな。

もう1週間以上、この場所から移動していないので、この子は気に入ってくれたのかな?

問題は、ローチ君なんですよねぇ~

R0023601
隅っこで変な格好しているし

R0023605
何か見ていると可哀想なんですよねぇ。

私の見ていない所で、何度か土管にチャレンジしているような感じはするんですよ。

R0023610
右側に置いてある土管だけ、何度直しても変な向きで転がっているんですよ。

タティアのいる方の土管は、一度も直した事はないのですが、ローチ君用に置いてある土管だけが、いくら砂に埋めておいてもダメなんですよ。

何とかして納まろうかと夜な夜な入り込んでたりして・・・

ちょっと透けてて掃除がしやすく、尚且つ中に入れる物を探してこないとならないかなぁ。

2007年10月16日 (火)

可哀想だと思って

最近はアベニーばかりなので、今日は久しぶりに底物水槽です。

引き篭りのクラウンローチとブルーレオパードタティアを陽のあたる場所に出すべく、隠れられる物を撤去しましたが、ローチ君が立ちっぱなしの状態でいる事が多くて可哀想だったので、1ヶ月間くらいはそのままだったのですが、隠れられる物を入れてしまいました。

R0015150
R0015153
だいぶ前に買っておいたモアイです。

底物水槽に入れようと上はコリ用、下はタティア用に買ってあった物なのですが、隠れられる物を撤去してしまった為に、ずっとお蔵入りしていたのですが、けっきょく水槽に入れる事になったのです。

コリとタティア用だったのですが、下の写真のモアイは底の部分が無いので、90cmの水槽にいるわりには大きくなっていないローチ君なら、底砂を掘れば入れそうだったのでローチ君用としていれました。

R0017755
土管の方はタティアが入り

R0017753
こんな感じでローチも無事に収まったのですが、これって餌を食べるのに出る時が大変なんです・・・

バックして出てくる時はいいのですが、焦ってモアイを倒して出てくる時があるんですよ。

だから、出てこなくてもいいように頭の方に餌を置いているのですが、この向きだとうまく置けないので逆(モアイの頭を手前)に置くことにしました。



こんな感じで餌を食べているんですが、コリ達の襲撃を受けてしまうので、あまり食べる事が出来ないのです。

だから大きくなれないのかも・・・

でも、この間すごく怖いものを見てしまったんです。

ついこの間まで上の写真のようにモアイを置いていたのですが、モアイを持ち上げた時に皮だけになったコリパンダの死体が出てきたんですよ。

その時が初めてだったのですが、死体処理をするって話は聞いていたのですが、ものの見事に綺麗に食べていたんですよ。

けっこう大きいコリパンダだったのですが、極稀に分からないうちに☆になっている事があって、それがモアイの傍まで流れついてしまったので食べちゃったって感じだとは思うのですが、この死体を取り上げる時に初めてコリドラスの皮膚の硬さっていうのを実感してしまいました・・・

こちらも話には聞いていたのですが、すごく硬いのにはビックリしました。

時々は、こういう物で栄養補給をしているのか?

でも、生きているお魚は一度も襲ったことはないですよ。

話が変な方向に行ってしまったので、元にもどすと

R0017751
普通に顔がちょっと出るくらいでこの中に入っていると尾鰭が丸見えなんですが、時々完全に隠れている時があるのです。

どうなっているのかな?って思っていたら

R0020374
穴の中で、こんなかっこをしていました・・・

見るからに苦しそうなかっこなのですが、意外と気に入っているみたいなのです。

上の方が空洞になっているので、更に奥の方に入っていこうとしている事もあるんですよ。

そういえばクラウンローチって、傍から見ると変な(苦しそう)なかっこをしている事が多いような気がします。

この中で餌が食べられるようになってからは、また引き篭り状態になってしまったのですが、1日に1回は必ずモアイを持ち上げて1度は出すようにしているんです。

だから、この中に入るためにローチ君は、毎日穴掘りに精を出しているんですよ。

2007年8月 1日 (水)

思い思いの場所に

底物水槽をシンプルにしてから、いままで隠れていて姿を見る事が難しかった子達を見る事ができるようになったのですが、現在はこんなところにいるのです。

クラウンローチの場合
R0017199
最初の頃は、陽のあたる場所に出てきていたのですが、最近ではこんなうっすら暗い所で

R0017220
ライトが点いている時間は、この場所でこんなふうに立っていることが多いのです。

時々は凭れかかる向きを変えているようですが、ずっとこんな体勢でいて大丈夫なんでしょうかねぇ?

R0017221
で、疲れて時々倒れてくるのですが、逃げ遅れたコリパンダの上にノシっと乗っかっちゃうこともしばしば・・・

こんな巨体に乗っかられたコリパンダは、しばらく動けずにいました。

R0017222
その後、乗っかられてたコリパンダは脱出を試みたのですが、なかなか抜け出す事ができずに、かなり長いこともがいて脱出していました。


ブルーレオパードタティアの場合
R0017146
最初の頃は、何とか隠れたくてエアストーンを動かしてまで、このような場所に隠れようとしていましたが、私がストーンを動かせないようにしてしまったので

R0017196
その後、何日間かはこのあたりや

R0017225
このような場所にいたのですが、最近また姿が見えなくなったので探してみたら

R0017274
こんなところにいました。

見つけた時は、ナナに挟まって死んでいるのかと思ったのですが、鼻先に赤虫を落としてやったら、もがきながら赤虫を食べていました。

この場所に収まってから今日で3日目なのですが、まったく出ようとはしないんですよねぇ~

しばらくはこの場所に居座るつもりなのかしら・・・

2007年3月27日 (火)

大きくなってしまった

20061212__059
去年の12月頃は土管をピッチリくっつけていても下のスキマに入ることができていたのに

20070319__061
最近では、少し離して置かないとスキマに入ることが出来なくなってしまいました。

20070327__062
この子のお気に入りの場所で、ここだけは誰にも譲らないんですよ。

より以前の記事一覧

リンク