カテゴリー「コリドラスステルバイ」の14件の記事

2009年2月24日 (火)

ステルバイ&ジュリーを迎えて3年

うちの底物水槽って圧倒的な数の多さからコリドラスパンダの水槽って感じになっていますが、パンダの他にもコリドラスはいるんですけど、写真を撮ろうにもパンダに邪魔をされたり本人達が奥の方にいたりして、なかなか撮れなくて出番が少なくなってしまうんですけど、ステルバイとジュリーが今月で3年を迎えたので写真を撮ってみました。

お迎えした当時の写真は→こちらから見れます。

20090224_01
ステルバイは2匹いるんですけど、3年を迎えたのはこの子なんです。
2匹でいることが多かったりしてどちらの子なんだかわからなかったり、写真を撮っても私自身がハッキリとこの子だってわかる物が少なく、ちゃんと確認してから撮ったのがこの写真だけなんです。
2匹でいるときは若干この子の方が体が小さいので何とかわかるのですが、1匹だけの時はパッと見ただけでは判断がつかず、右の腹鰭が齧られたかのように丸く抉れているので、写真に写っているような向きをしている時や、泳いでいる時に腹鰭を見て判断しているんですよ。

20090224_02
そしてこちらがステルバイと一緒にうちに来たジュリーです。
ジュリーとして売られていたのでジュリーと思うようにしているのですが・・・
この子よりずっと後にスポット模様のジュリーを2匹迎えたんですが、病気にさせてしまい2匹とも☆になってしまったんですけど、この子はとっても丈夫ですね。
ステルバイみたいに体が大きくないので、コリパンダに混じるとわからなくなるほど地味な存在なのですが、マイペースで飄々としているところが気に入っています。

20090224_03
滅多に前面に出てくることはなく、たまに出てきたって思ってカメラを構えると逃げちゃうことが多いので、このような写真が撮れるのは極稀なんですよcoldsweats01

20090224_04
運よく1枚撮れても直ぐに逃げちゃうので、これなんかは隠れて物と物の隙間から撮ったんですよ。

スタルバイは一度病気にかかりましたが、ジュリーは病気にもかからずにうちの悪環境の水槽内でよく頑張ってくれているなぁと思います。
馬鹿な私が後先考えずに繁殖させ今の窮屈な状態にしてしまい、またその環境を変えてあげることができず、コリ達には本当に申し訳ないと思っているので、この2匹を含め他の子達にも長生きできるよう、病気になどさせないように水槽管理は怠らないようにしなければなりませんね。
忙しいからって管理を怠ると、その時は大丈夫でも必ず後でしっぺ返しを食らっちゃいますからねcoldsweats01

2009年1月14日 (水)

どこから集まってくるんだ~

うちの底物水槽には150匹のコリドラスとクラウンローチとテトラオーロ(ほとんど出番がない)が1匹づついるのですが、普段はそんなにいっぱいいるようには感じないのですけど、餌の時間になると・・・

20090114_01
どこから湧いてくるんだかコリ集りができてしまいます。

20090114_02
コリが集まっている原因はコレなんですけど


いつも沈着冷静なステルバイが、慌ててすっ飛んで来るのには笑ってしまいました。


餌も食べずに必死に土管を死守し、誇らしげにしているクラウンローチって・・・

20090114_03
久しぶりの赤虫だったんですけど、フレークやタブレットの時にはここまで凄くないのですが、赤虫や生ブラインだと凄い勢いでコリ集りができちゃいますねcoldsweats01

2006年12月17日 (日)

水槽復帰&水槽替え及び移動

病気の完治後、水槽にもどれず隔離水槽で優雅な一人暮らしをしていたステルバイですが、今日もどることができました。


20061217__021
まだ体色が完全にもどっていないようです。

つづいて、ちびコリ水槽を20㎝から25㎝水槽に変更。


20061207__087

変更前


20061217__086

変更後はほんのちょっとだけ広くなりました。


20061217__090  
何か物を言いたげな目です・・・

さらに、第3期まごアベニー水槽も15cmから25cmに変更。


20061207__082

変更前


20061217__003_1

変更後です。
こちらの水槽は餌が生ブラインなのでヒドラが湧いても掃除しやすいように簡素化しました。
現在、3匹しかいないので、第2期まごアベニーで生ブラインが主食の小さい子2匹にこちらの水槽に移ってもらいました。


2006年11月22日 (水)

隔離

水槽内で様子を見ていたステルバイを今朝隔離した。


20061122__019
前から背鰭がパサパサと言われればパサパサかなあ?と見えないふうでもなかったんだが、今朝見たら付け根に近い部分が微かに変だったので、薬浴することにした。
隔離してよく見てみたら、片方の腹鰭がこの間まで変ではなかったのに、病気で溶けたって感じではなく、何か齧られたように丸く切り取られたような形になっているよー。
犯人は誰?
心当たりがあるとすれば、最近お迎えしたタティア君のような気が・・・
切り取られた形とタティア君の口の大きさが何となく同じように見えるのだか・・・
でも、エサを丸呑みしてそうにみえるのだが、タティア君に歯はあるのかなあ?


2006年11月20日 (月)

コリドラスステルバイの

多分ブリード物の方だと思うのだけど、何日か前に背鰭の後ろ辺りの模様が擦れたかなにかで無くなっているように見えたので、どこか狭い場所に入って擦れてしまったのかなあとおもっていたのだけれど、2日くらい前から背鰭の後ろから背中の辺り(背鰭の後ろから尾鰭の付け根にかけて)の模様が白っぽくくすんできたので何かの病気かと思い調べていたのだけれど、何となく当てはまる症状としてはカラムリナス?っぽいんだけど、食欲はあるし、背鰭も立っているのでよく分からない。
おまけにコリパンダがステルバイのくすんだ模様の辺りに纏わり着いているという変な現場を今日だけで3回も見てしまったので、何がなんだかさっぱり分からない・・・


2006年10月24日 (火)

やっぱり色が違うね!

20061024__013
ワイルドもののステルバイ君ですが、やっぱり色が濃いいです。


20061024__015
前からいる子と比べると全然違う~
しかも、鰭や体も大きいのですよ。


2006年10月22日 (日)

お迎えしちゃいました

20061022__010
ワイルドもののステルバイ君です。
ネット通販で買ったので、どんな子がくるのかドキドキしていたのですが、状態が良く、しかもカワイイ子が来てくれました。


2006年5月 4日 (木)

まるっこくなってきた

20060210__046
うちに来た当初はスリムだったのに


20060503__009
最近では・・・


2006年3月11日 (土)

祝!ステルバイ&ジュリー

コリドラスステルバイとジュリーが家に来て1ヶ月が経った。
ステルバイはヒゲも完全に復活し一人でいることも多いのだが、何か孤独を楽しんでいる風でもある。
ジュリーはよくエサを食べるのでコロコロパツパツになってしまいダイエットが必要かな?
昨日のコリパンの卵17個が無精卵の為テトラ達のエサになりました。


2006年2月11日 (土)

あれ?

ステルバイって少し水槽に馴れたのかな?
今日は一人ぼっちではなく皆と一緒にエサを食べているし、コリパン達と行動を共にしているジュリーの後に一緒にいるって光景がみれたりした。
でも、よく見たらステルバイのヒゲが無いぞ、最初から無か
ったっけ?


より以前の記事一覧

リンク