カテゴリー「その他」の30件の記事

2010年9月 6日 (月)

準備中

R0027603_4
ただいま再開に向けて準備中。
過去記事の動画が見れなくなっているのを直したり、テンプレートを変更したので過去記事の画像や文字サイズを変更したり、溜まった写真の整理等でもう少し時間がかかるかなcoldsweats01
できれば、もう何時亡くなってもおかしくないくらい高齢な子アベニー達が、亡くなってしまわないうちに再開できるようにがんばるつもりです。

2009年4月16日 (木)

今度はカメかよー

昨日の夕方のことなのですが、仕事が終わって職場に戻りバイクを脇の入り口に横付けしようとしたら、同僚Mが(以前に飛べない鳥を見つけた人)しゃがみ込んで袋の中を覗き込んでいたんですよ。
あきらかに中に何か入ってます、しかも大きい生き物がってな感じで覗いていたので、今度は何を拾ってきたんだよ~って思っていると「歩いていたんですよ、道路を」って言うんですよ。
何が歩いていたんだよーって思っていると「帰りに見た時にもいたから連れてきちゃいました」ってニコニコしながら言うんですよ。
こりゃぁ関わったらとんでもないことになるぞって危険信号が点滅していたので、何を連れてきたのか見たいけど見るのを躊躇していたら、奥から同僚Nが(クワガタを私に押付けた人で、現在は以前保護した猫の飼い主)ニコニコしながら出てきて、私のバイクに持って帰ってって書いてあるメモを貼り付けたんです。
えーマジに何を連れてきたのよーって袋の中を覗いて見ると、中にはでっかいミシシッピアカミミガメがはいっていたんですよcoldsweats02
職場のすぐ近くにある水路で大きくなったミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)は見た事あるし、うちで妹が飼っているクサガメもけっこう大きいので多少大きくても驚きはしないのですが、それをはるかに超える大きさにクラクラきちゃいましたcoldsweats01
しかも連れてきた本人ってば、カメの種類が何だかわからないで連れてきていたらしく、私がこれってミシシッピアカミミガメじゃないって言ってもピンとこなくて、ミドリガメが育ったやつだってばーって言ったら、こんなにデカくなるのーってビックリしてました。
でね、皮膚も甲羅もカラカラに乾いているのを見て「何で水の中に入れてあげてなかったのよー」って言ったらビックリしてましてね、近くに水場の無いような所を歩いていたので水棲のカメだとは思わなかったそうです。
だからミドリガメなんだってばー

20090415_01
急いで職場にあったバケツに水を入れてカメを入れたところです。
急なことなので塩素中和剤なんて無いもんですから、水道水に入れちゃったんですけどねcoldsweats01

20090415_02
小さいバケツしか無かったのでこんな状態になっているんですが、甲羅の長さを測ってみたら17cm弱ありました。

20090415_03
なんとも窮屈そうです。
で、連れてきた同僚Mが責任を取って飼うことになり、とりあえず必要なカメを入れる入れ物とか餌とかを買いに行ったわけなんですよ。

20090415_04
同僚Mと同僚Nとその他1名で近くにあるホームセンターに買い物に行っちゃったので、戻ってくるまでの間カメの面倒を見ることに・・・
近くで見るとけっこう可愛いじゃないですかぁhappy01

20090415_05
うちのクサガメみたいに臆病(警戒心が強い)じゃないみたいだし、この子だったら慣れれば手から直接餌を与えるなんてこともできたりして。
でも、口がデカいから指まで食われそうで怖いかもcoldsweats01

職場にいる時に携帯でオスとメスの見分け方を調べて同僚Mにオスだと言ってしまったんだけど、家に帰ってきてネットで調べてみたら・・・この子メスみたいですね。
オスは前足のツメが長くなるのが特徴らしく、写真に写っている子のツメって短いですもんね。

同僚Mっち、見てたらゴメンね。
せっかく名前付けたのにメスみたいだよ。

2009年2月11日 (水)

上から見たアベニー稚魚

孵化後の日数がわからなくなってしまったアベニー稚魚に、いつから餌を与え始めたらいいんだろうって思った時に稚魚の様子を横から確認できればいいのですが、上からしか見れないって場合もあるかと思うので、うちのアベニーの日数ごとの状態の変化がわかる写真を載せてみました。

私の場合は、上から見た時には微妙な体色の変化って言うのもあるのですが、それよりも胸鰭の成長具合を見て餌を与え始めるかどうかを判断しているのですよ。

写真はクリックすると少し大きいものが見れるので、胸鰭をよく見てみて下さいね。

101
102
これは1日目の稚魚です。

2
これは2日目の稚魚です。

3
これは3日目の稚魚です。

401
これは4日目の稚魚です。

402
4日目の稚魚を横から見るとこんな状態です。

501
これは5日目の稚魚です。

502
5日の稚魚を横から見るとこんな状態です。

6
これは6日目の稚魚です。

7
これは7日目の稚魚です。

8
これは8日目の稚魚です。

8日目までの上から見た稚魚の様子を載せてみたんですが、日を追うごとに微妙に変化していく鰭の様子ってわかりますか?

私は目で見て鰭の状態が5日目か、遅くても6日目の稚魚の写真のようになっていたら即餌を与え始めます。
少し早くから与える分にはいいのですが、遅くなると餌を食べなく(食べれなく?)なってしまう子がでてくる場合もありますから、飼い主が餌を与える時期の感覚が掴めないうちは、まだヨークサックが少し残ってるような感じでも、稚魚が寝そべることが無い状態になってたら、食べなくてもいいって気持ちで早めに与えてみた方がいいと思いますよ。

2009年2月10日 (火)

餌やりの時期

アベニーの稚魚を飼育されている方からのコメントで、稚魚が孵化して何日くらい経っているのかわからなくなってしまい、餌やりの時期に不安をいだいているとのことでしたので、文章だけで説明するよりも写真があった方が少しはわかりやすいかと思い、この場を借りて説明したいと思います。
とは言っても、ここに書くのはうちのアベニーの場合で私なりの判断で行なっていることですので、他の方のところでは飼育環境が違いますし、それによってアベニーの成長の早さも違ってくるかと思いますので、アベニーの繁殖経験者の方から見ると「それ違うだろうー」って思われるかもしれないのですが、これはあくまでうちの場合ってことで見ていだけると助かりますcoldsweats01

私もそうなんですが、同じような状態の卵がまとまって回収できればよいのですが、回収した卵の状態ってまちまちで透明な卵もあれば赤くなっている卵もあり、しかも稚魚なんかが回収できちゃったりって事あって、細かく分けられればよいのですが分けるのにも限度がありますので、一緒に入れているといつごろ孵化して何日くらい経っているのか正確にはわからなくなっちゃうんですよね。
私は何回か育てているので今では大体の予想はつくのですが、それでも最初の頃は写真に収めて写真と見比べて判断していた時もあったんですよ。

写真があまりハッキリと写っていない物もあるのですが、今まで載せた写真の中から何とかわかるものを集めてみました。

Photo
こちらは孵化1日目の稚魚を上から撮ったものです。
寝そべっている状態で殆ど動かずにいるので、死んでいるのでは?と不安になっちゃいますね。

_02
こちらも孵化1日目の稚魚を写したものです。
微かに鰭らしきものが見えるんですが、ルーペを使って見れば見えるんですけど、肉眼ではわからないんじゃないかなぁ。

Photo_2
こちらは孵化2日目の稚魚です。
写真は起き上がっている姿を写してありますが、2日目くらいでは1日目と同様に寝そべって動かない事の方が多く、何かの拍子にこのように起き上がることがあるのですが、この状態を維持するのは難しくてすぐに寝そべってしまいます。

Photo_3
こちらは孵化3日目の稚魚です。
写真の稚魚は寝そべっていますが、1日目や2日目に比べて頻繁に場所移動をするようになります。
少しの間なら起き上がっていられるようになるのですが、微かに水が揺れたりするとその衝撃でコテッと横たわってしまったりします。

Photo_4
こちらは孵化4日目の稚魚です。
写真がボケててちょっとわかりづらいのですが、このくらいになると鰭の部分が肉眼でもよくわかるようになります。

_02_2
4日目の稚魚を横から写した写真です。

_03
4日目の稚魚を正面から撮った写真です。
この写真は4日目と言っても5日目に近い頃に写した物なんですが、ヨークサックが無くなりつつあるので、4日目くらいになると体が安定して水が揺れたからって寝そべるようなことは無くなります。
それと、うちの場合は全部の水槽の飼育水に栄養補給できるバクテリアを入れた水を使っていて、その飼育水を使って稚魚を育てているのですが、そういったものを入れていない場合は、稚魚が餌を食べられるようになるまでの栄養源として、栄養補給できるバクテリアを3日目くらいから水替えの度に少量添加した方がいいかもしれませんね。
入手しやすい物ではPSBあたりかな。

Photo_5
こちらは孵化5日目の写真です。
上から見ると体色が微かに薄茶色っぽくなり、鰭もだいぶ発達してきました。
孵化してちょうど丸4日経ったって頃なんですが、私が餌を与え始めるのが5日目に入った頃なんです。

_02_3
常にそうって訳でもなく、稚魚の状態を見て半日から1日くらい早く与えることもあるのですが

_03_2
写真の子のように、まだ1日くらい食べなくてもお腹がペッタンコになることはないだろうってくらいになったら与え始めるようにしています。

_04
で、食べているってハッキリわかるリアクションをする子が少ないので食べているかわかりづらいのですが、動かずして近くのブラインを吸い込んで食べているみたいなのです。
餌は朝と夜の2回に与えていて早い子では2回目からなんですが、通常は3回目くらいの食事でブラインをパクッと食べている姿を肉眼で確認することができます。
中には凄く遅い子もいて心配になる時もあるんですけど、8日~9日目で食べているのがハッキリと確認できた子もいたので、食べていないように見えても少量のブラインを食べているか、もしくは水中の微生物でも食べていたのではないかと思うのですが、それ以上経っても食べている形跡が見られないとなるとかなり危険な状態でしょう。
かろうじて生きているけど餌を食べる体力が残っていなくて、どんどん痩せてきて最後は餓死してしまった子もいましたから・・・

Photo_6
こちらは孵化6日目の稚魚の写真です。

_02_4
6日目の稚魚を正面から撮った写真です。
鰭もたいぶ発達してきてそろそろ泳げてもいいかな?っていったところなんですが、フワッと浮き上がることはできるのですけど、泳ぐってのにはほど遠くてポテッと落ちちゃったりするんですよ。

Photo_7
こちらは孵化7日目の稚魚の写真です。

_02_5
こちらも7日目の稚魚の写真なんですけど、顔の部分がかなり薄茶色になってきています。

Photo_8
こちらは孵化8日目の稚魚の写真です。
この頃になると横腹のあたりまで薄茶色っぽくなってきます。

Photo_9
こちらは9日目の稚魚の写真です。

_02_6
9日目の稚魚を上から写した写真です。
この頃になると上から肉眼で見ても、黒目がよくわかるようになります。

Photo_10
こちらは10日目の稚魚の写真です。
食事前だし体色がかなり薄い色になっているので痩せているように写っているのですが、実際には写真で見るほど痩せてはいないんですよ。
このくらいの頃が体色のせいで写真が撮りづらくなるんです。
私の腕が悪いせいなのか?輪郭がハッキリと写すのが難しくなってくるんですよ。

_02_7
10日目の稚魚を横から撮った写真です。
上から見ると全体的に薄茶色になっているように見えるのですが、横から見るとまだまだ赤い部分が残っているんです。
赤い色が完全に無くなるのは、2週間くらいかかるみたいですよ。

とまあ、うちでは標準的な成長を遂げていた子の10日目までの写真を載せてみたんですけど、あまりよくわからないかもしれないのですが、私は日が経つごとに無くなってくるヨークサックの状態と胸鰭や体色や目の状態で、大体これくらい経っているんじゃないかなぁって判断しているんですけどね。

でね、今うちでも回収するつもりはなくても、掃除の度に稚魚とか凄く赤くなっている卵を回収できちゃったりするんですよ。
透明な卵や少し色が付いてきたなぁって卵はゴメンナサイして元に戻しちゃったりするのですが、さすがに稚魚や孵化寸前の卵は諦めて回収しちゃうもんですから、今いる稚魚達って孵化してどれくらい経っているかなんて正確にはわからない子ばかりなんです。
数日前から餌を食べている子もいるのですが、昨日や一昨日から餌を与え始めた子なんかもいて、現在は肉眼で上から見た状態で餌やりの時期を判断しているので、その辺のことも書きたかったのですが、少々時間が無くなってしまったので、今晩か明日の朝にでも投稿できればなぁと思っています。

2009年1月 1日 (木)

2009年だね!

20090101_01
あけまして

20090101_02
おめでとう

20090101_03
ございま~す。

こんな拙いブログですが、昨年中も沢山の方に見ていただきありがとうございました。
コメントを下さっている方の所へは、仕事中に携帯からとか見てはいたのですが、自分の所もままならない状態でしたので、コメントを残す事ができずに申し訳ありませんでした。
忙しい時期も脱し少々時間にゆとりもできるかと思うので、これからはゆっくりと伺えるかと・・・

昨年と言えば、リンク元ページサイトを見ていたら、2ちゃんねるからアクセスしていくる方とかいて、私的には2ちゃんねるって遊ばれちゃうってイメージがあるので、何の話題でリンクを貼られてしまったのか恐る恐る覘きに行ったって事がありましたcoldsweats01
リンクを貼られていたのは、もう亡くなってしまったでぶジュリーの記事だったんですが、コリドラスの病気についての書き込みで、凄いデブなジュリーを見たって感じだったのですが、どこで話のネタになってしまうか分からないものですねcoldsweats01
とまぁ、ジュリーを腹水で死なせてしまったお馬鹿な飼い主としては、恥ずかしい出来事があった訳なんですよ。
今年はそんな事が無いように気をつけなければ・・・

そんな私は元旦の仕事も終えて、これから1日半しかない正月休みを満喫しようかと思っているのですが、寝不足続きでモーレツに眠いので、きっと今年も寝正月なんだろうなぁ・・・
更新の方もボチボチとやっていくつもりなので、これからもお付き合い願えればと思っております。

20090101_04
今年もよろしくねhappy01

2008年12月19日 (金)

フィルター買換えました

先週の日曜日に底物水槽の外部フィルターを掃除したんですけど、以前から時々調子が悪くなることがあったテトラのユーロEX75が、とうとうダメかっていうくらい最悪の状態になってしまいました・・・
うちで使っている外部フィルターの中では一番新しいのですが、それでも10月で2年経ってしまってメーカーの保障期間も過ぎちゃっているので、新しいフィルターを購入しました。

20081214_01
これなんですけど、見ての通りエーハイム エコ コンフォートプロ2034です。

20081214_02
ちゃんとプロって書いてありますcoldsweats01
本当は2036が出るまで待ちたかったんですが、入荷予定とされていた日を過ぎても発売していないみたいだし、いつまでもエーハイムエコフィルターL(2235)だけで頑張るのも心配だったので、とりあえず発売している2034を購入しました。

20081214_03
さっそくですが、モーター部分を外したところです。

20081214_04
これが今回の変更点であるプレフィルターコンテナです。

20081214_05
プレフィルター用粗目パッドを外すとこんな感じになってます。

20081214_06
プレフィルター用粗目パッド

20081214_07
プレフィルターコンテナを取ったところ

20081214_08
ろ材コンテナを取り出してみました。

20081214_09
ろ材コンテナは2個です。

20081214_10
蓋の部分を上から見るとこんな感じです。

20081214_11
蓋の上の部分はプレフィルターコンテナが収まるようになっています。

20081214_12
内側はこのようになっているんですが、この部分に

20081214_13
付属ろ材の活性炭フィルターパッドと細目フィルターパッドを

20081214_14
収めるようになっています。

20081214_15
でもね、これを買っちゃったので、付属の細目フィルターパッドじゃなくてゲルマットを使っているんですよcoldsweats01

20081214_16
付属品は給排水ホースと

20081214_17
排水パイプ、ストレーナー、開閉タップ、吸着盤、吸水パイプ、クリップ(吸着盤用)、クッションラバー、ワセリン

20081214_18
あと、サブストラットプロ レギュラー 2リットルです。

フィルターのスペックは
適合水槽  60~75cm(約57~114リットル)
ホース径 12/16φ(吸排水共通)
ろ過槽容量 4リットル(ろ材コンテナ2個+プレフィルターコンテナ1個付)
流量  50Hz 500リットル/h  60Hz 550リットル/h
最大揚程  50Hz 1.0m 60Hz 1.3m
消費電力 50Hz 6W  60Hz 8W
外寸 205mm(直径)×370mm(高さ)
だそうです。

箱から出した時にちっちゃ~い、こんな小さくて大丈夫なのか?って思ったんですが、なかなかいい仕事をしてくれているみたいです。

セットしたばかりなのでちょっと水流がキツイのか?コリ達が水槽の前面にいたので、写真なんぞを撮ってみました。

20081218_01

20081218_02

20081218_03

20081218_04
1週間以上エコフィルターL(2235)だけだったので濾過不足が心配だったのですが、コリ達も元気そうだしこれで一安心って言ったところですhappy01

2008年9月 2日 (火)

ブライン孵化の比較

あやしい堂さんで購入したブラインシュリンプエッグですが、お客様の声って言うのを見てみると孵化率がメチャメチャいいって声が多いので、うちで使っているブラインシュリンプエッグが無くならないうちに、どれだけ孵化率に違いがあるのか比べてみました。
今使っているエッグも、私が最初の頃に使っていたメーカーのエッグよりは孵化率が良いのですが、このエッグはどうなんだろうって期待しながら孵化するのを待つこと1日・・・

20080818_01
左がいつも使っているエッグで右が『あやしい堂』さんで購入したエッグを入れました。
両方のペットボトルに1gのブラインエッグを入れ、塩水も同じ量だけ入れ、同じくらいのエアー量で1日経ったブラインです。
見た感じは同じくらいかなって思ったんですが・・・

20080818_02
こちらがいつも使っているエッグから孵化したもの

20080818_03
こちらが『あやしい堂』さんで購入したエッグから孵化したものです。

量がちっ違う・・・
写し方が悪いので上の写真の方が少なく見えるのでは?って思われるかもしれないのですが、実際に全然量が違うんです。

20080818_04
しかも、写真ではちゃんと表せていないのですが、色も全然違っててとってもキレイなんですよcoldsweats02

今まで使っていたエッグが無くなり、現在は『あやしい堂』さんで購入したブラインエッグを使っているのですが、今まででしたら必要な分を孵化させるのに1.5g使っていたエッグが1gで十分に足りるんですよ。

とっても経済的で嬉しいかぎりですねhappy01

2008年6月18日 (水)

飛べない鳥

最近、鳥の鳴き声を聞くと思い出す事があるんです。
あの時の鳥はどうなったのかと・・・

ちょっと前の事なんですが、職場の若い男連中が飛べない鳥がいるって騒いでいたんです。
何を騒いでいるんだかなぁ~って思ったんですが、外から帰ってくる子がいる度に「外に飛べない鳥がいるんですけど」って言いながら入ってくるんです。
近くにはいないんだろうと思っていたんですが、私が外に出る時に「飛べない鳥がいたんですけど、まだいます?」って聞くから「どこにいたのよ」って聞いたら「すぐそこのダストボックスの下です」って言うんですよ。
出入り口脇に置いてあるダストボックスの下を見てみると、プルプルと震えている鳥がいたんです。
私が「まだいるよ」って言ったら、うしろから同僚がダンボール箱を持ってきてて、この中に入れろと言わんばかりに差し出すんです。
あれだけ騒いでいたんなら自分達で保護してやればいいのにって思ったんですが、自分達で触るのはイヤだったみたいですね。

_01
この子がプルプルと震えていた飛べない鳥です。
これってムクドリですよねぇ?違うかなぁ?

_02
しかもまだ大人じゃないですよねぇ?

_03
保護したのはいいんだけどダニがすごいんですよ。

_04
体からウジャウジャ出てくるんです。
片っ端から潰したんですが、暗くするとまた出てくるんですよ。
潰したダニの量からみて、かなり血を吸われているみたいなんです。
もしかして弱っているのはダニのせい?って思ったりして・・・

この鳥を保護した後に同僚達はまた仕事に出てしまって、私が面倒を見ることになってしまったのですが、取り合えず血を吸っているダニを出来るだけ排除しました。
全部とまではいかないものの、暗くしても出て来ないくらいまで潰しまくりました。

でもね、保護しても飼えないんですよ。
私や同僚達が職場にいる間はこのように職場内に置いておくことができたんですが、みんな帰らなくてはいけない時間になってしまって・・・
かわいそうなんですが、また外に出すことになってしまったんです。
風が当たらなくてノラ猫にも襲われないであろう場所に置いて帰ったんですが、次の日の朝に見たらいなくなっていました。
私より早く来る同僚に聞いてみたんですが、その同僚も気になっていたらしく、朝一番に見てみたらいなかったそうなんです。
皆で近所を見てまわったんですが、ネコに襲われた様子も無く死骸もなかったので、体力が回復して自力で逃げたんじゃないか?って話なんですが、そうであって欲しいものです。

2008年5月 9日 (金)

ハムちゃ~ん

昨日の夜、妹の部屋にお邪魔したらハムスター達が起きていたので、急いで自分の部屋までカメラを取りに行っちゃいました。
いつも妹の部屋に行くと寝ていることが多くて、可愛い姿を見る事ができないんですが、昨日は3匹いるうちの2匹が起きていて、しかも普段は部屋の中に篭ってあまり姿を見せることが無い子が出ていたんです。

R0032652
この写真の子なんですが、麻生ちゃん♀です。
半分寝ながらおやつを食べているんですよ。

R0032653
ほらね!

R0032655
麻生ちゃんは3匹の中で一番小さく、しかも鼻炎アレルギーなんです。
寝ている時は大丈夫なんですが、起きるとクシャミが止まらなくなっちゃって、この日もクシャミをしながらおやつを食べていたんです。
以前にも似たような子がいて、妹が底に敷いている物でアレルギーを起こすのかなぁ?って、色々と試して極力アレルギーを起こしづらい物を使っているのですが、多少は症状が和らぐ程度で治らないんですよねぇ。

R0032658
麻生ちゃんってよく脱走するらしく、妹の話によると自分で扉を開けて出ちゃうらしいんです。

R0032720
ケースの上の部分なんですが

R0032722
扉が開かないようにストッパーが付いているんですけど、これを開けちゃうらしいんですcoldsweats02
妹の見ている前で扉を開けたこともあるらしく、あまりの器用さにビックリしたそうです。

R0032661
この子は福ちゃん♀です。
3匹の中で一番体が大きい子なんです。

R0032664
一番反応がいい子で、ちょっとでも話し声がすると寝床から出てきちゃうんです。

R0032666
人が近づくとすぐに寄って来て、すごーく馴れているような感じがするのですが、臆病で人に触られるのが大嫌いなので、人に寄って来るくせに触らせてくれないんですよ。

R0032683
この子は晋ちゃん♂です。
寝てたんですけど、麻生ちゃんと福ちゃんの写真を撮っていたら、モソモソと部屋から出てきました。
以前紹介した時には、もう1匹オスの純一郎君がいたのですが、うちに来て1ヶ月くらいで亡くなってしまったので、今ではオスはこの子だけになっちゃいました。

R0032684
晋ちゃんってば近寄ってくるのはいいんだけど、この後にレンズを舐められてしまいましたcoldsweats01

R0032685
この子が一番おっとりしているみたいです。

R0032692
ケースから出す時もおとなしく、されるがままに掴ませてくれるんですよ。

R0032702
みんな可愛いんですけど、私的にはやっぱりこの子が一番可愛いかなhappy01

2008年3月15日 (土)

チョコあげなかったんだけど

R0031069
昨日、同僚Nからリラックマのぬいぐるみ&タオルセットをいただいちゃいました。
以前は職場の人達に義理チョコをあげていんですが、男の人が多い職場なので大変だったし、10年間続けたからいいかな?ってことで、2年前から義理チョコをあげるのを止めたんで今年もあげてないんです。
だから「なんで?」って聞いたら「いつもネコの爪を切ってもらっているから」ってことで、他の人にあげるお返しのついでに買ってきたらしいのです。
ネコの爪切りの度に高価なプリンを貰ってるからいいのに、餌の差し入れとかしたりしているので、気を使ってくれちゃったみたいですね。

で、ありがたくいただいて帰って来て、写真でも撮るかってことでこの写真を撮ったのですが、部屋の電気だけだと暗かったので水槽のライトを点けて撮ったんですけど、写真を撮り終えて右側にある底物水槽(コリ水槽)をよく見たら・・・

R0031079
こんな物が付いていましたshock
チビコリ達をデビューさせる際に水草を撤去してしまったので、産み付ける場所が無くてこんな所に付けたんだろうけど、なにも水槽の前面でど真ん中に産み付けることないのになぁ。
もうちょっと目に付かない場所に産んでくれると悩まないんだけどね。

R0031080
こんなのとか

R0031081
こんなふうに育ち始めている卵を見ちゃうと、すんごーく悩んじゃいますよねぇdespair
でね、無精卵っぽいのもあるんですけど、数えてみたら17個もあったんですよ。
アベニー達の飼育に専念したいんだけどなぁcrying

リンク