カテゴリー「オトシンクルス」の14件の記事

2008年8月20日 (水)

オトシン君☆に

どうもご無沙汰してしまいました。
いや~メチャメチャ忙しくて疲れちゃってたので、仕事から帰って魚達の世話をして一息つくと睡魔が襲ってくる状態がつづいていたんですcoldsweats01
まだまだ忙しい日々は続くのですが多少余裕もでてきたので、だいぶ間が開いてしまったんですが、その間に起きてしまった事を書いていこうかと思います。

もう6日も前の事なんですが、オトシン君が亡くなってしまいました。
朝仕事から帰って水槽を覘くと、オトシン君が水槽の前面でお腹をガラスの方に向けて、ちょっと仰け反るような感じで斜めに寝そべっていたんです。
いや~な予感がしてスポイトで触ってみたら、慌てて泳いで逃げて行ったので何でもなかったのかと思ったんですが、30分後に餌を与えようと水槽の中を見てみると、今度は仰向けに引っくり返っていたんです。
スポイトで触ると泳いで移動するのですが、やっぱり様子がおかしいので、急いで隔離の準備にとりかかったんですが、準備が終わり移動させる為に網で掬おうとしたら・・・
オトシン君は、既に動かなくなっていたんです。
でも、動けないだけで生きてるって信じて隔離したんですが、呼吸はしていないし時間が経つに連れて体が硬直していってしまったんです。

これからオトシン君の写真を載せますが、時間が経って硬直してしまったところまでを載せますので、見る方は覚悟が必要かと思います。

20080814_01
これは死亡確認直後に撮った写真です。
お腹の辺りが赤くなっているみたいですねぇ。

20080814_02
正面からも撮ってみました。

20080814_03
オトシンの体は毛だらけって言うのは知っていたけど、自分ちのオトシンの毛って初めて見たような・・・
こんなに近くで撮らしてくれなかったもんだから・・・

20080814_04

20080814_05

20080814_06
オトシン君の体を触った時、思っていたより堅かったんでビックリしたんですが、けっこう骨がいっぱいあるんですね。

20080814_07

20080814_08
やっぱり、お腹が赤いですよねぇ。
ちょっと前から、お腹が膨れ過ぎているような気がしていたので気にはなっていたのですが、こんな状態になっていたとは・・・

この後、30分ほどそのままで様子をみていたんですが、段々と体が曲がってきてしまいました。

20080814_09
こちらが30分後に撮った写真です。

20080814_10
上の方から見ても曲がっているでしょ。

20080814_11
お腹も透けてきちゃいました。

20080814_12
顔だけ見ていると生きているって錯覚してしまうんですが、段々とこんな姿になってくると、さすがに死を認めざるをえなくなりました。

おまけで貰ったオトシン君ですが、あと2日でうちに来て2年10ヶ月が経とうとしているところだったんです。
うちに来た時には全長3㎝だったんですが、それから1年間で1㎝ほど大きくなって4㎝になりました。
4㎝になったらそれ以降は成長がストップしてしまったので、これがこの子のMAXサイズなんでしょうね。
体は小さかったけど、沢山のコリ達や体の大きいクラウンローチに吹っ飛ばされながらも堂々と渡り歩いて、とっても頼もしい存在だったし、地味で目立たない子なんだけど、時折姿を見せては面白いことをしてたりして楽しませてくれてたんです。

この子が居た底物水槽なんですが、本当にコリ達だけの水槽になりつつあるんです。
記事にはしていないのですが、3ヶ月前にレオパードタティアが亡くなってしまい、今はコリ達の他にはテトラオーロが1匹とクラウンローチのみになってしまいました。
コリ達には何も問題が起きてはいないのですが、コリ以外の魚達が徐々に亡くなってしまうのは、病気もありますけど病気にかかりやすい環境になっているのかなぁ。

でね、この日はこれだけでは済まなかったんです。
アベニーでも・・・


コメントの返事が遅くなってすみません。
近日中に書きますので、ご勘弁くださいませませcoldsweats01

2008年7月22日 (火)

お友達?

いつも水槽の後ろに引き篭っているクラウンローチなんですが、水槽の掃除してから何日かはチョロチョロと動き回っている姿を目にするのですが、しばらくするとまた引き篭りになっていたんです。
でも最近は、引き篭りが治ったって訳でもないのですが、以前よりは水槽内を泳ぎ回る姿を目にすることが多くなったような気が・・・

20080722_01
もうすぐ、うちに来て2年10ヶ月を迎えるのですが、底物水槽を立ち上げた当初からいる古株だから、もっとコリ達を蹴散らかして偉そうにしていてもいいようなものなのですが、なぜか肩身の狭い思いをしてるんですよねぇ~


せっかく前の方に出ていても、我が物顔のコリ達に追いやられてしまったりするんですよ。


コリにドカっと乗っかられたりしているし・・・

そんなこんなで、以前は角の方に追いやられていたローチなんですが、このところ自分から積極的にお友達作りに励んでいるようなんです。

20080722_02
ここ何日かは、このオトシン君とお友達になろうと頑張っていたんです。
このオトシン君も自分からコリ達の中に入り、いまでは自分をコリドラスと勘違い?している子なんですよ。

20080722_03
さりげな~くオトシン君の傍に近づき

20080722_04
ちょこっと乗っかってみたりなんかもして

20080722_05
後を付いていったり

20080722_06
時には・・・

20080722_07
う~ん、もうちょっと触りたいってね。

20080722_08
オトシン君の方はどう思っているのかわかりませんが、ローチ君の方はなんだか楽しそうです。

コリ達に遠慮をしてビクビクしていたローチ君なんですが、オトシン君を追い回している間に平気になってしまったのか、コリ達がいっぱいいる中にも入っていけるようになったみたいなんですよ。

もっと皆と遊ぶようになれば、引き篭りが解消されるかもしれないですね。

2007年10月17日 (水)

2年経ちました

グローライトテトラとオトシン君が、うちに来てから2年が経ちました。

R0022119
こちらがグローライトテトラです。
最初の目的は水槽の中層あたりを泳ぐ魚として導入したのですが、お店にいた時は普通に泳いでいたのに、うちに来たら底の方にいる事が多くなってしまったんですよ。
それでも餌の時は、水面に浮かんでいたり落ちてくるテトラミンを啄ばんでいたのですが、いまでは完全に底物化してしまって、浮かんでいたり落ちてくる餌には目もくれず、下に落ちている赤虫やコリ達が巻き上げたコリ達用の餌ばかりを食べているのです。
考えようによっては、わざわざテトラ用の餌を与えなくても済むからいいんですけどね。
5匹いたテトラ達も1年半を過ぎたあたりからポツポツと落ち始め、現在は2匹だけになってしまいました。



ねっ、コリ達が巻き上げた餌を食べているでしょ。
大きな水槽に2匹しかいないのに、餌の時以外も底の方でコリ達に混じっているし、底砂と同化しちゃってて見つけづらいんですよ。


R0020263
こちらがオトシン君です。
初めて行ったホームセンターで上のグローライトテトラと一緒に購入しようと思っていたら、オトシンクルスって導入時に落ちやすいと言われているので、店の人もすぐに死んでしまうだろうと思ったのか?タダにしてくれたのですが、以外にも長生きしてくれてるので得しちゃいました。

R0022143
長いことコケ一筋でコケが無くなった時にしかコリタブを食べることがなかったのですが、ここ何ヶ月か前からコリ達に混じって餌を食べるようになり、殆どコケを食べている姿を見なくなりました。
ふだんは水槽奥のエアチューブの上でマッタリとし、そろそろ餌の時間かな?って頃になると、チャッカリ前の方に出てきているのです。



餌の食べ方もすっかりコリっぽくなっちゃってるんですよ。
動きもコリっぽく見えるのですが・・・

R0022151
うちのすぐ近くにあるホームセンターで売っているオトシンは、けっこう大きくて水槽内に小さいオトシンもいるので、育つとこんなに大きくなるのかと思っていたのですが、うちのオトシン君は小さいし2年間で1㎝くらい大きくなったかな?って感じで、現在は4㎝弱くらいの大きさです。
たぶんこれでMAXサイズだと思うんだけど、これ以上大きくなるのかな?

2007年8月 2日 (木)

ゴメンねオトシン君

R0017356
またもや被害を被っているオトシン君なのですが、ヒーターを取っ払ってしまった為に不自由な生活を強いられています。

R0017231_2
いつもの餌場を兼ねた休憩場のヒーターコードが無くなってしまったので、このような場所に身を潜めている姿を度々見かけます。

おまけに掃除をしたし、掃除後はマメにガラス面を拭いているのでコケがなくなってしまい、餌を探して彷徨わなければならなくなってしまったのです。

R0017296
こんなところをハグハグしてみたり

R0017354
自分から戦場に赴き、コリ達に混じってエサを食べなくてはならなくなったのです。




R0017271
いままでにも掃除後にコケが無くなるとコケが生えるまでの間はコッソリとコリ達の餌を食べていたのですが、今回は堂々と餌を食べているのです。

前に、踏んづけられたり揉みくちゃにされたりしてた時期があるので、少しは逞しくなったのかな?

R0017357
いつもいつもゴメンねオトシンくん。

2007年6月14日 (木)

負けるなオトシン君

R0014968
思っていたより長生きしてくれているオトシン君なのですが、今月の16日でうちに来て1年8ヶ月経ちます。

底物水槽では、親コリパンダ3匹とクラウンローチの次に古株のオトシン君なのですが、このところ急に増えたコリパンダのせいで少々大変な目に遭っています。

元々が超過密水槽なのですが、更に増えてしまったために大人のコリパンダ達がオトシン君がいつもいる場所あたりにまで押し寄せてしまい、そのせいでオトシン君が空いているあたりを転々と渡り歩かないといけなくなってしまったのです。

R0015039
いままでだと滅多に地面にいるってことがなかったのですが、最近はコリパンダの襲撃が激しいらしく吹っ飛ばされて逃げてきて地面に着地するオトシン君をよく見かけるのです。

そのオトシン君が逃げ回るのに疲れてしまったのか?コリパンダにど突かれようが踏まれようがじーっと耐えている姿を見かけたので思わず撮影してしまいました。




R0015458
がんばれオトシン君!
コリパンダになんか負けるなー

2007年4月29日 (日)

オトシン君の目

前回、オトシンの目についてちょっと触れてみたのですが

20070327__063
コードの上に乗っている時って、くつろいでいるのか寝ているのかわかりませんが、黒目が大きいんですけど

20070429__065
張り付いている時って、ビックリ目っていうか黒目が小さくなっているんですよね。
何か必死に張り付いていますって感じがする・・・

2007年1月 7日 (日)

苦しくないのかな?

20070107__059
いつもは後ろに写っているヒーターコードの上に乗ってマッタリ過ごしているオトシン君なのですが、今日は土管横に引っ付いていました。
オトシンって、何かの上に乗っかっている時と張り付いている時とでは目が全然違う・・・


2006年7月12日 (水)

この子って

20060712__039
この子は、グリーンネオンテトラとグローライトテトラを買った時にタダで貰ったオトシン君なんですけど、何オトシンなのか全然わからないんですけど・・・


2006年5月 2日 (火)

貴重な光景

20060502__035
うちのオトシン君にしては珍しく水槽の前面で張り付いていました。
前面に出てくることなんて滅多にないんですよ。


2006年3月19日 (日)

陽のあたる場所に

20060319__022
いつもは水槽の奥の方にいて、なかなか姿を現すことが無いオトシン君ですが、今日は珍しく目に付く所に出てきていました。

毎日、生存確認するのが大変です・・・


より以前の記事一覧

リンク