カテゴリー「アベニーパファー 誰の子?」の4件の記事

2007年6月17日 (日)

そろそろケース生活かな?

現在、まご7期生この子誰の子?は別々にカップで飼育しているのですが、そろそろちゃんとした水槽に入れてあげないとヤバイ状態になってきました。

R0015576
まご7期生は、第1アベニー水槽で大きなプッチンプリンのカップの中で育てています。

R0015387
いまのところ9匹で落ち着いているのですが、ビックリするほどよく食べる子達です。

R0015393
給餌ケースでお腹がはち切れんばかりに食べさせた後にカップに戻すのですが、スポイトで稚魚を吸い取って戻す際にブラインも一緒に吸い取っていまうのでカップの中にもブラインが少し入ってしまうのですが、次に餌を与える時にカップを覘くとブラインが綺麗に無くなっているのです。

R0015529
1日2回の食事と、その間おやつ2回みたいな食生活をしているので、その分デカくなるのも早いのかな?

一方

R0015587
この子誰の子?は、まご6期生ひ孫を育てている稚魚飼育水槽で小さいけど底が深いプリンカップで育てています。

R0015406
この子は、ここまで育つとは思っていなかったのですが、気が付いたらここまで大きくなっていました。
給餌ケースに移すのが大変なくらい元気がよいのですが、この子は腹八分目って感じで餌を食べているみたいです。

R0015496
1匹だけで育てている為、競争相手がいないので餌を食べる時もセカセカした所がなく、決してゆっくりって訳ではないのですがマイペースの子って感じがします。


このまご7期生この子誰の子?なのですが、1日2回の水替えはかかさず行っているのですが、このところの気温上昇に伴って、私の部屋の室温も30度近くあり、水温も28度~28.5度くらいになっている中でのカップ飼育ですので、酸欠になったりしないかとちょっと心配になってきているのです。

いま、色々と考えているのですが、とりあえず稚魚飼育水槽に大きい産卵ケースを取り付けてその中に移すか、曾お婆ちゃんがいた20㎝水槽が空いているので、その水槽と現在の稚魚飼育水槽を使ってうまく大移動させるとか・・・
できれば、小さい子達は世話のしやすい所にいて欲しいので、ところてん式にまご6期生を別の水槽に移動ってことになるのかなぁ。

頭の痛いところではありますが、できるだけ早い内に決断、及び実行しなければと思っています。

2007年6月 7日 (木)

この子誰の子?の現在は

R0014897_1R0014940 
生後4日

R0015011
生後5日

R0015068
生後6日

R0015101
R0015105
生後7日
昨日くらいから生ブラインをバクバク食べるようになりました。

2007年6月 4日 (月)

生き残った1匹

R0014897
第2アベニー水槽から回収した卵3個のうち1個は無精卵の為にカビて、写真の子より早く孵化していた稚魚も卵のカビに巻き込まれるような感じでカビてしまってました。

写真に写っている1匹だけ生き残っていて生後4日目なのですが、果たしていつまで生きていられるのかが問題です。

このまましばらく様子を見て、エサを食べられるようになるまで生きていたら、まご7期生として一緒に育てようかと思っています。

2007年5月29日 (火)

この子の親は誰?

R0014694_1
第2アベニー水槽から回収した卵なのですが、この水槽には子アベニーと孫アベニーが混泳しているので、どの組み合わせからの卵かわかりません。

子アベニーと子アベニーか、孫アベニーと孫アベニーか、子アベニーと孫アベニーなのか・・・

リンク