カテゴリー「アベニーパファー ひ孫2期生」の5件の記事

2007年11月 9日 (金)

生きているかのように

5日に相棒に先立たれ、一人ぼっちになってしまったもう1匹のまご2期生が、8日の午前8時頃に死亡しているのを確認しました。

最後に生存を確認したのが8日の午前1時頃で、その時はカップの中層あたりを泳いでいたのです。

その後、午前3時少し前に水面あたりにいるのを確認してから仕事に行ったのですが、仕事から帰ってきて餌を与えようとカップを覘いたら・・・

R0024196
最後に見た時と同じ位置の水面あたりにいたので、変だなぁと思って振動を与えてみても下に降りる気配がなかったし、スポイトで沈めたら仰向けになったりしながらゆっくりと浮かび上がってきたのです。

しばらく様子を見ていても一向に動く気配もなく、仕事に出る前に見た時には既に死亡していたんだなぁと悟りました。

7日の夜に餌を与えた時に何となく分かっていたのです。

ブラインを与えても最初に2~3匹食べただけで後はブラインには目もくれず、ただ水中をゆっくり泳いでいたのです。

6日の朝までは元気に食事をしていたのです。

R0024114

R0024121

R0024127
こんな感じで、お腹パンパンになるまで食べていたのです。

でも、夜になると一気に食欲が落ちてしまったのです。

R0024142

R0024148

R0024180
ボーっと泳いでばかりいて、あまりブラインを食べてくれなかったんです。

このような状態が続き、食べる餌の量はどんどん減っていったので、最後は力尽きてしまったのでしょう。

R0024204

R0024209
死亡確認後の写真なのですが、生きているみたいでしょ。

まだ生まれてから2週間しか経ってなかったんですよ。

そんな事あるわけないって思われるかもしれないのですが、異様に仲が良かった2匹なので、最初に逝った子が相棒を呼んじゃった、そして残された方はそれに答えるように後を追ってしまったって気がしてならないのです。

R0023901
また2匹で、こんなことをして遊んでいるのかな・・・

2007年11月 5日 (月)

ショックです・・・

まだまだ2匹の仲睦まじい姿が見ていられると思っていたのですが、今日の昼頃に遅い朝ごはん(この子達にとっては夜ごはん)を与えようとカップの中を見てみたところ、ひ孫2期生の1匹が☆になっていました・・・

カップの上から見た時に体のまわりに白いモヤっとした物が見えたので、うそでしょって思いながらスポイトで吸い上げてみたところ、全然動かずに死亡しておりました。

で、もう1匹は?って探してみたら、上の方で泳いでいたので安心したのですが、仲のよかった相棒が死んじゃって、この子はどう思っていたのだろう。

まさか、ど突かれすぎて死んじゃったんじゃ・・・


R0024062
この子がお亡くなりになってしまったのですが

R0024060
うっすらと水カビが発生していたので、死んでから時間が経っていると思うのですが、とても綺麗な状態なのです。

R0024061
最後に生存を確認したのが、深夜というか今朝の1時頃だったので、それ以降にカップの中で何かが起きてしまったのでしょう。
やっぱり、度が過ぎた遊びのせいなのかなぁ?

昨日の夜に餌を与えた時は、2匹とも別に変わったところはなかったんですよ。

R0024029

R0024037
2匹ともブラインをしっかり食べていましたから。
いつもだったら必ず撮っている食事しているときの動画を、この2匹の純粋に食事している姿を動画に撮っていなかったのに気付き昨日に撮ったのですが、虫の知らせってやつだったのでしょうか?
どちらかの子にとっては最後の食事となってしまったし、私にとっては貴重な映像なんですよ。



どっちの子が☆になってしまったのかハッキリとはわからないのです。
見る角度によっては同じような体型だし、顔つきも同じように見えるのですよ。

R0024088
この子が生き残った子なのですが、今日もしっかりブラインを食べていました。
写真だけで判断すると、この写真の子は昨日撮った上の2枚の写真だと上の方に写っている子だと思うので、お亡くなりになった子は下に写っている子ってことになるのかなぁ。

とにかく、すごーくショックだったのです。
カップ持ったまましばらくボーゼンとしてしまったし、死亡を確認するのが怖かったんです。
写真を撮り終わった後、もうすでに体の下の方が白っぽくなっているのにもかかわらず、もしかしたら生き返るかもって別のカップに入れて水槽に入れておいたりもしたんですが、時間が経つにつれてどんどんと全身が白くふやけてしまった時点で、死んでしまったんだなぁって実感したのです。
もう戻ってこないんだなぁってね。

しばらく悲しみにふけっていた私は、ハッと気が付いたらスポイトを片手に透明カップを持って、第3アベニー水槽の底をまさぐっていました・・・

R0024093
何やってんだか私
無意識の行動にビックリしつつ、自分で自分の行動にあきれてしまいました。
節操がなさすぎですよね。

2007年11月 4日 (日)

何やってるんだか・・・

ひ孫2期生達の事なのですが、面白い写真と動画が撮れたので、載せてみたいと思います。
良くじゃれ合う2匹なのですが、その時の様子をカメラに収めてみました。
動いているところを撮ったのでかなりボケているし、かなりの枚数の写真とメチャメチャ長い動画なので、たぶん飽きちゃうかも・・・

いつものように給餌&撮影ケースに入れてしばらくすると
R0023858
ポヘーっとしている子の後ろにいる子が近づいてきて

R0023859
いきなりタックルをかましていました・・・

R0023860
ポヘーってしていた子は、不意打ちをくらったので吹っ飛ばされていました(笑)

こんな事は日常茶飯事で、餌を食べている時でさえやっているのです。

R0023862
食事の合間に一休みしている子の背後から近づいてきてきたのですが

R0023863
前にいる子が体勢を立て直したので、いきなりストップしていました。

R0023865
前にいる子が後ろを向こうとしていたので、後ろにいる子は最初から何もする気はなかったよ~んって素振りをしていました。

この時は、前にいる子は後ろを向かなかったのですが

R0023872
後ろにいる子が何かしそうな顔つきになったかと思いきや、一歩下がって

R0023873
勢い良く突っ込んだのですが、ヒョイとかわされちゃいました。
ブラインを狙ったのかな?とも思ったのですが、ブライン食べてないしー

あんまりしつこいので、前にいる子もムッときたのか

R0023879
後ろを向いたので、反撃するのかな?と思ったら

R0023880
後ろの子が、いきなりこんな顔をするので、ちょっと戦意喪失って顔をしていました。

R0023883
まぁいいかって感じで前に向き直ったところで

R0023886
また接近しだし

R0023887
後もうちょっとのところまできたら

R0023888
振り返りそうになったので、一瞬とまったのですが

R0023890
そのまま突っ込んだら、かわされてしまったんだけど

R0023896
かわした子の方は、着地しようとしたところにスライディングタックルをかまされて

R0023898
持ち上げられてしまいました。

R0023900

R0023906
下にいる子は、けっこう長いこと楽しそうに持ち上げていたのですが

R0023909
さすがに疲れたのか、ヘチョッて感じで下に降りてしまいました。

この後2匹は、ちょっとした災難に見舞われてしまったのですが、6分間に及ぶ動画を見る勇気のある方はご覧になってみて下さい。



最初は、ま~だやってるよーって思ってみていたのですが、途中から離れられなくなっているのに気付き、でも面白いからしばらく見てたんですけど、ちょっとヤバイかな?って感じになってきたので、スポイトでフカフカしたら離れられました。

R0023934
離れた後の稚魚達を見てみたら、体に繊維のような物が付いていたので、タオルか何かから出た物なのかなぁ?
肉眼じゃ見えないんですよ。
それが2匹の体に撒きついちゃって、離れられなくなっちゃっていたみたいなんです。
いま思うと気付かなかったら大変な事になっていたんじゃないかなぁ。

R0023919
その後2匹は

R0023938
何事も無かったかのように

R0023935
何か同じような事を繰り返していました。
これって、この子達流の遊びなんですよねぇ~
大人のアベニーが、ど突き合いをしていたらケンカかと思っちゃうんですけど、顔つきが全然違うんですよねぇ。
意外と楽しそうにやっているんですよ。

2007年11月 3日 (土)

可愛さ倍増!

ひ孫2期生が孵化して10日目なんですけど、私的には「まだ10日目なの?」って感じです。
昨日は、やっと肉眼でもブラインを食べたと分かるくらい、お腹パンパンになるまでブラインを食べてくれました。
前回の時に2日目までの様子を書いたので、今日は3日目からの様子を書いてみました。


3日目
R0023251

R0023252

R0023260
まだ、あんまり動かないで、寝そべっていたり貼り付いていたりしていました。


4日目
R0023404

R0023405
この日は、カメラを向けると「あっ、撮られちゃう」と思ったのか、ことごとく逃げ回っていました。


5日目
R0023473

R0023463

R0023470_2
ブラインを与えてみたところ、ブラインを食べているとハッキリわかるリアクションは無いものの、右側の子は何となく食べている感じがしました。


6日目
R0023537
この子達って、とっても元気がいいんですよ。

R0023538
カップの中でもそうなんですが、この給餌&撮影ケースでもあっちこっちと動きまわっているんです。

R0023576
この日も、勢い余って乗っかっちゃいましたって瞬間なのです。
でも、ブラインの前では大人しく、少しは食べている素振りを見せて欲しいものです。


7日目
R0023622
前から近くにいる事が多かったのですが、くっ付き過ぎって感じです。

R0023631
ブラインが角に集まっちゃうのでスポイトで混ぜ混ぜするのですが、その時に吹っ飛ばされて2匹が離れてしまっても気付くと寄り添ってました。


8日目
R0023699
けっこう長い時間ブライン漬けにしているのですが、いまだに「あっ、食べた」って瞬間を確認できていないのです。

R0023696
でも、お腹を見ると食べているような色合いなんですよね~
遊ぶのが優先で、食べるのは二の次って感じで困った子達なのです。


9日目
R0023722
この日は、いつになく真面目にブラインを食べる事に専念していました。

R0023727
R0023730
でも、お腹がいっぱいになると遊んでるんですよねぇ。

R0023743
しかも、やっぱり近くにいるんですよ。
ちなみに、上の2枚の写真に写っている子は、右側の子なんです。


10日目
R0023758
今日は、2匹のうちの1匹がブラインに担がれていました。
前にも、まご8期生の子が担がれていたことがありましたが、あの時は可愛いって感じだったのですが、今回の子は相棒に「見てみて、おもしろいよ!」って感じで見せているのに、相棒に無視されて落ち込むんだけど、担がれているうちに何だか楽しくなってきちゃったって姿が何とも言えず面白かったです。



ひ孫1期生の時もそうだったんですが、2匹だけしかいないと凄く仲が良くなるんですよね。
1期生の子達は、おっとりしてて何をするにもゆっくりのんびりっていった感じだったのですが、2期生の子達は、2匹が戯れている姿が可愛いし、元気が有り余っているって感じで、勢い良すぎて失敗しちゃったーって事があるので、とっても面白い子達なのです。
この子達の成長っぷりを見るのが、とっても楽しい毎日です。

2007年10月26日 (金)

ひ孫2期生誕生

昨日、ひ孫2期生が孵化しました。

21日の日曜日に治療水槽を除く6本の水槽の掃除をしたのですが、その時に第3アベニー水槽から卵を2個回収していたのです。
現在この水槽には、まご2期生が3匹、まご3期生が3匹の計6匹で、オスとメスが3匹づついるのですが、産卵していそうなメスが1匹しかいない為に卵の回収率がメチャメチャ悪く、今回も2個しか見つけることができませんでした。

21日は、夜遅くまで掃除していた為に写真を撮っていなかったのですが、うっすらと赤くなりだした卵でした。

R0022707
22日の状態です。
目らしき物があるのが分かるかと思います。

R0022868
23日の朝の状態です。
左側に写っている卵の方は、だいぶ赤くなってきました。

R0022913
24日の状態です。
この時点で上に写っている卵は、あと1日~2日のうちに孵化するかなぁと思っていたのですが

R0023113
25日の朝の状態です。
色が濃くて先に孵化するだろうと思っていた卵ではなく、色の薄かった卵の方から尾がでていました。
でもこの卵、水カビが発生していたのです。

R0023120
右の子なんですが、尾以外の部分が卵の中にあるのが分かりますか?

でね、光を当ててみると

R0023119
卵の周りにモヤモヤとした水カビが生えているのが見えますか?
暫く様子を見ていたのですが、一向に卵から出てくる気配がないので、このままだと全身がカビだらけになって死んでしまうと思い、ムリしてでも卵から出そうかとスポイトでフカフカしてみたり吸い取っては出しっていうのを何回か繰り返してみたのですが、卵から出てきてくれなかったのです。

R0023123
最初は尾を使って浮上したりしていたのですが、仕舞いには動かなくなっちゃったのです・・・
まだ死んじゃったかどうだか分からないので、そのまま放置して仕事に行ったのですが、最後に確認した時から10時間近く経っているので、もう全身カビだらけで死んじゃってるんだろうなぁと思いながら帰宅してみると、この子には変化が無く、もう一方の卵から稚魚が孵化していました。
ダメもとで、もう一度スポイトで吸い取り勢いよくスポイトから出してみたら、スルッと卵から稚魚が抜け出たのです。
生きているかな?と、スポイトで弱めにフカフカしてみたら、フヨフヨと浮上して場所移動してました。

R0023175
R0023176
上の2匹が孵化した子達です。
どっちが先に尾が出ていた子なのか分かりませ~ん
見た目は、ほとんど変わらないのです。
本来は同じくらいに孵化するはずだったのが、一方は間違って尾だけ先にでちゃいましたって感じだったのかな?
だから、夜はすんなり卵から出られたのに、朝はいくらやっても出て来れなかったのかもしれないですね。

R0023195
稚魚達が入っているプリンカップは、幅6㎝×高さ6.4㎝の物で、一時的に卵とか回収した稚魚を入れておくのに使っている物なのですが、孵化したばかりだし様子を見て大きいカップに移そうかと思ってます。
とか言って、今日中に移しちゃったりして・・・

R0023196
カップは、ちびアベニー水槽の右側に設置してあります。

今朝の稚魚達の様子はと申しますと

R0023208
貼り付いているので、ちゃんと生きています。
でも、何か変な格好してませんか?

R0023214
2匹とも、お腹を上にして貼り付いているんですよ。

R0023215
カップを水槽から外した時点で、1匹は下に降りちゃったんですが

R0023217
もう1匹はくっ付きっぱなしです。
このまま死んでるんじゃないかと心配になったので、またスポイトで弱くフカフカしたらストッと下に降りたので、ちゃんと生きているみたいで安心しました。

今回も2匹でのスタートとなったのですが、たぶん卵&稚魚の追加って無いかと思われるので、育てられる所まで育ててみようかと思っています。

でも、明日には☆になっていたらどうしょう・・・

リンク